ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ツイッターの仕様変更 評判は最悪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ツイッター社が仕様を変更し、ユーザーがフォローしていないアカウントのツイートをタイムラインに表示するサービスを開始。しかしユーザーの評判は芳しくないようだ。

【画像や図表を見る】

米・ツイッター社は現地時間の8月19日、英語版のヘルプページに、「あなたがフォローしていないアカウントからのツイートが表示される可能性がある」(編集部訳)という一文を付け加えた。これまでツイッターのタイムラインは、自分および自分がフォローしている人のツイート、さらに「プロモツイート」と呼ばれる広告のツイートのみが表示されるものだったが、この仕様変更により、“フォローしていない相手”のツイートが表示される可能性が浮上。ツイッター社は、その基準としてツイートの人気やユーザーのネットワーク内での反応をもとに選択すると記している。

この仕様変更への反応は大きく割れている。このことをマイナビニュースが報じると、ニュースサイト「NewsPicks」には、

「まあまあ悪くはないんじゃないかね。多過ぎなければ」(堀江貴文氏)

など、一部の著名人から好意的なコメントが寄せられた。しかし、ツイッターを見るかぎり、

「くっそいらね…」
「この機能ほんとやめてほしい」
「い、いらねええええーーー!!! フォローしてない人はツイート見たいと思わないからフォローしてないんだよ!?」
「頼む余計なことはするな頼む、要らない機能付けるな」

と、今回の仕様変更を歓迎する声はほぼ皆無。ツイッター社は仕様変更に伴い、英語版のヘルプページで、「我々のゴールは、あなたのタイムラインをより関連性が高く、興味深くにすることです」(編集部訳)と綴っているが、ユーザーの反応を見ると、フォローした人のツイートが流れてくるという世界観が変わることに拒否感を示すユーザーのほうが多いようだ。
(R25編集部)

ツイッターの仕様変更 評判は最悪はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

ツイッターブロック共有ツール登場
RPG風のツイッター閲覧アプリ
Gmail仕様変更に大ブーイング
匿名でツイートできるサービス登場
深夜ツイートは攻撃的、データ証明

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP