ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

また誘いたい…そう思わせる、海での勝負ファッション

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140805ftokusyu4.jpg
夏ならば、一度はしてみたい海デート。海といえばやっぱり水着だけれど、水着になるばかりが海デートではありません。
どうせなら、水着よりももっともっと彼をその気にさせちゃうファッションに身を包んでみては?

手をつないで、夕暮れ時の海辺を歩くとき

140805ftokusyu1.jpg
リボンサンダル(エルディーエス)、112アートフラワー柄キャミ(ムルーア)
彼と夕暮れ時の海辺を歩く…そんなデートも素敵。コルクサンダルなどをセレクトしたいところだけど、ちょっと待って。砂浜ってじつはとっても歩きづらい。ビーサンに勝るものはないのです。
カバンのなかにキュートなビーサンを忍ばせておいて、砂浜に降りるときにさりげなくはきかえてみて。「おっ、この子デキる」と思わせるポイントです。
ファッションはキャミ&ショーパンなど、ちょっと露出度高めを意識して。

海&太陽の下で、私をかわいく見せたいとき

140805ftokusyu2.jpgフロントボタンデニムビスチェ(ジェイダ)、メッシュタックスカート(ヴゼット)、スリッポンスニーカー(ビス)
さりげなくおなかが出るビスチェ。このチラ見え具合に、男性はよけい興奮するものです。ただ、ビスチェ自体が攻めアイテムなので、カラーでは品のよさを意識したいところ。
ホワイトなら、上品さとおしゃれっぽさを両立。そして、白は太陽の下でより女の子をかわいく見せてくれる色でもあります。スカートや靴もオール白で統一すれば、よりキラキラ輝く女の子に。

海をみながら、一緒にはしゃぐとき

140805ftokusyu3.jpg
【Casual】カギ編みフリンジニットタンク(アングリッド)、クロスチャームレースブラトップ(ゴースト オブ ハーレム)、AGチェーンエスニックバングル(ラグナムーン)
海を前にして、とにかくはしゃぎたい! そんなときは、デニムのショーパンがおすすめ。幼くなりがちなアイテムでもあるので、合わせる小物はゴールド系やベージュなど、大人っぽいものを。
トップスには、すそがゆらゆらとゆれるタンクトップがいい感じ。海ではしゃぐたびにフリンジがゆれるとゆれに弱い男性の本能が働いて、彼は思わずあなたを目で追ってしまうでしょう。
普段の街ファッションよりも少しだけ露出度を高くする、というのがじつはポイント高いのです。この子、水着になったらどうなんだろう...と、彼のなかでは次の海デートに向けて頭がいっぱい
はじめから水着を着てしまうよりも、より彼がその気になっちゃうこと間違いなしです。
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』
Love couple on the beach image via shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
なんともいえないかわいさ。アニマルモチーフにきゅん♡
ルーズソックスが再流行!? 靴下でサンダル履いちゃうのが今年っぽい
大人ふんわり女子になれる! と注目の「ダスティパステル」

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。