ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「2014 MTV VMA」開催、ビヨンセが夫ジェイ・Z&愛娘から特別賞授与のサプライズ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現地時間8月24日、米国カリフォルニア・イングルウッドのザ・フォーラムにて「2014 MTV Video Music Awards(以下VMA)」が開催された。全米の音楽界を代表する祭典の模様はMTV USにて生中継され、今年も音楽史に残る多くの印象的な瞬間を生み出した。

今回最多受賞を果たしたビヨンセは、この日の主役にふさわしくショーのラストを華々しく飾り、最新アルバム「BEYONCÉ」からの見事なメドレー・パフォーマンスを披露。昨年のジャスティン・ティンバーレイクの記録を破り、VMA史上最長のパフォーマンスとなった彼女のステージに会場は最高潮の盛り上がりを見せる。

圧倒のパフォーマンス後には、なんとステージに夫ジェイ・Zと2歳の愛娘ブルー・アイヴィーが登場。二人からビヨンセに、特別賞となる「マイケル・ジャクソン ビデオ・ヴァンガード・アワード」が授与されるビッグ・サプライズに、会場中総立ちとなったオーディエンスから絶賛のビヨンセ・コールが巻き起こった。

年間で最も優れたミュージックビデオに与えられる「最優秀ビデオ賞」には、マイリー・サイラスが選ばれた。昨年のVMAで世界中のファンの度肝を抜いた“お騒がせスター”ぶりをすっかり封印したマイリーは、LA在住の元ホームレスの青年をステージに招いた上、自身が受け取るはずのVMAトロフィーとスピーチの時間を彼に譲り、米国社会が抱える深刻な若年層ホームレス問題にスポットライトを当てた。

アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュ、ジェシー・Jの3人が夢のコラボレーションを果たした「Bang Bang」のパフォーマンスで幕を開けた今年のVMA。ほか、世界のミュージックシーンを揺るがす多数のトップアーティストが出演し、全米音楽界を代表するイベントは大盛況のうちに終了した。

MTV JAPANでは本日8月25日、レッドカーペットの模様を中心としたプレショーを19:00~20:00、授賞式本編を20:00~22:00、それぞれ初回放送する。なお、今回の放送は日本語字幕なし。日本語字幕版は後日リピート放送にてオンエアされる。

「2014 MTV Video Music Awards」受賞作品一覧
<最優秀ビデオ賞/Video Of The Year>
マイリー・サイラス – “Wrecking Ball” Page 1 / 3
<最優秀ヒップホップ・ビデオ賞/Best Hip-Hop Video>
ドレイク ft. マジッド・ジョーダン – “Hold On (We’re Going Home)”
<最優秀男性アーティスト・ビデオ賞/Best Male Video>
エド・シーラン – “Sing”
<最優秀女性アーティスト・ビデオ賞/Best Female Video>
ケイティ・ペリー ft. ジューシー・J – “Dark Horse”
<最優秀ポップ・ビデオ賞/Best Pop Video>
アリアナ・グランデ ft. イギー・アゼリア – “Problem”
<最優秀ロック・ビデオ賞/Best Rock Video>
ロード – “Royals”
<アーティスト・トゥ・ウォッチ/Artist To Watch>
フィフス・ハーモニー – “Miss Movin On”
<最優秀コラボレーション賞/Best Collaboration>
ビヨンセ ft. ジェイ・Z – “Drunk In Love”
<クラブランド・アワード/Clubland Award>
ゼッド ft. ヘイリー・ウィリアムス – “Stay the Night”
<ソーシャルメッセージビデオ賞/Best Video With A Social Message>
ビヨンセ – “Pretty Hurts”
<最優秀撮影賞/Best Cinematography>
ビヨンセ – “Pretty Hurts”
<最優秀編集賞/Best Editing>
エミネム – “Rap God”
<最優秀振付賞/Best Choreography>
シーア – “Chandelier”
<最優秀監督賞/Best Direction>
DJ スネーク & リル・ジョン – “Turn Down For What”
<最優秀アートディレクション賞/Best Art Direction>
アーケイド・ファイア – “Reflektor”
<最優秀視覚効果賞/Best Visual Effects>
オーケー・ゴー – “The Writing’s On the Wall”
<最優秀歌詞ビデオ賞/Best Lyric Video>
ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー – “Don’t Stop”

番組放送スケジュール
<初回放送(※日本語字幕なし)>
8月25日(月) 19:00~20:00「2014 MTV Video Music Awards Pre-Show」(プレショー)
       20:00~22:00「2014 MTV Video Music Awards Main Show」(授賞式本編)
<再放送(※日本語字幕版)>
8月30日(土) 20:00~21:00「2014 MTV Video Music Awards Pre-Show」(プレショー)
       21:00~23:00「2014 MTV Video Music Awards Main Show」(授賞式本編)

関連リンク

■MTV JAPANhttp://www.mtvjapan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP