ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゆるめるモ!、1日にテイストの異なる3本のイベントに出演

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月25日、ニューウェーヴアイドル・ゆるめるモ!が、テイストの異なる三本のイベントに出演。残暑のさなかでも、圧倒的なパワーを見せつけた。

まず第1弾は11:00、ラフォーレミュージアム六本木での「ウタ娘プレミアムライブ 夏の終わりフェス」。二番手として登場した六人は、広いステージを奔放に駆け巡る。しふぉん(赤担当)の「いっくぞー!!」の掛け声も勇ましいなか、ラストナンバーの「なつ おん ぶる ー」では客席に続々とメンバーが飛び込みファンとくるくると駆け巡り、去りゆく夏を満喫するようであった。

セットリスト
1.ゆるトロ
2.生きろ!!
3.白玉ディスコ
4.べぜ〜る
5.ゆるめるモん
6.なつ おん ぶる ー

続いて15:00、舞台はタワーレコード新宿店へ。ここでは7/9に発表した初のアルバム「Unforgettable Final Odyssey」のリリース・イベントのファイナルが行われた。タイトルの意味である“忘れがたき最期の旅路”のゴールである。8/9にソールドアウトを記録したLIQUIDROOM ebisuワンマンで卒業したメンバー・ゆいざらす(黄色担当)が在籍した八人時代の思い出を残すため、六人は全員黄色のサングラスを装着して登場。ゆいざらすの甘い口調をマネしながら「あのざらす」「ちーざらす」等という自己紹介を行い、笑いを誘った。だが、広い店内の隅々まで埋めたオーディエンスに向けて全力のパフォーマンスを行うと、ファンの絶叫やMIXがこだまし、日曜の昼とは思えぬとても濃厚な空気を作り出した。

セットリスト
1. Majiwaranai CAts
2.たびのしたく
3.DO FUFU
4. 私の話、これでおしまい
5. 逃げろ!!

そして18:30、最後のステージ目黒・鹿鳴館へ。ゆるめるモ!の盟友、BELLRING少女ハートの月イチ主催イベント「からふりゅVol.13」だ。この日は、ゆるめるモ!のちー坊(オレンジ担当)とBELLRING少女ハートのみずほによるローファイ・ヒップホップユニット「Escalator or Elevator」のお披露目公演という事もあり、完全ソールドアウト。立っているだけで汗が流れ落ちる灼熱のステージとなった。出演前はその暑さと酸欠状態に慄いていたメンバーだったが、押し寄せるファンの熱気に負けぬ勢いで熱演を繰り広げる。熱中症状態でダウンしていたももぴ(ピンク担当)も、冷却シートをおでこに貼りつつ奮闘。あの(水色担当)のステージダイヴが瞬時に戻されるという珍事態もありつつも、みごと熱い三本勝負を制覇した。

セットリスト
1. ゆるトロ
2. Majiwaranai CAts
3.ぺけぺけ
4. OO(ラブ)
5. なつ おん ぶる ー
6.スキヤキ
7.たびのしたく

9月14日には長野県アルプス公園で開催される「りんご音楽祭」へアイドルでは唯一出演が決定、翌15日の埼玉スタジアム2002コンコースでの「ぐるぐる回る」の「Riot Grrrl」ステージではキュレーターを務めるなど、ゆるめるモ!の新たな旅路は急速に大きなものになっている。7人組の新体制となった彼女たちに注目しよう。

関連リンク

ゆるめるモ!公式ページ「ゆるネット」http://ylmlm.net/
ゆるめるモ!SPACE SHOWER MUSICアーティストページhttp://music.spaceshower.net/artists/ylmlm

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP