ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ハードウェアでパスワードロックできる16GB容量のUSBメモリー『CMFPLA16GB』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
CMFPLA16GB

リンクスインターナショナルは、本体ハードウェアによるパスワードロックとAES 256bit暗号化によりセキュリティを強化した16GBのUSBメモリー『Corsair Flash PADLOCK2シリーズ CMFPLA16GB』を6月26日に発売します。価格は9800円前後を予定。

パスワードロック機構は、任意の4~10ケタの数字でパスワードを設定するもの。本体のキーボタンとPINキーを押して設定と解除ができます。ロック状態とロックの解除状態は、本体のLEDから確認が可能。さらに、AES 256bitでデータを暗号化するので、高いセキュリティでデータを持ち運ぶことができます。本体を覆うようにラバーを装着するので、様々な衝撃からも大切なデータを保護。対応OSはWindows 7/Vista/XP/2000/Me、Mac OS 9.X移行、Linux Kernel 2.4です。

『CMFPLA16GB』主な仕様
容量:16GB
インタフェース:USB 2.0/1.1
対応OS:Windows 7/Vista/XP/2000/Me、Mac OS 9.X移行、Linux Kernel 2.4
サイズ:W85×D26×H15mm
重量:約21g

■関連記事
水深200mでも耐えられるUSBメモリー
高速データ転送可能な128GB容量のUSBメモリー
重さ約6gで32GB容量のUSBメモリー『Voyager Miniシリーズ CMFUSBMINI-32GB』
ノートPCと組み合わせて使うスタイリッシュなスピーカー『Colombus NB001BLACK』
180°回転するタッチパネル液晶モニタ搭載ノートがWindows 7対応で発売へ

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。