体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

小学生100人がバナナに絵を描いた“バナナート”アニメがスゴい 喜ぶ子供たちの姿にほっこり

フィリピンのバナナ農園

……と思いきや、映像には続きが。今回の“バナナート”制作に参加してくれた子供たちに、フィリピンのバナナ農園で働く人たちから“バナナート”でメッセージが贈られます。その内容はご自身の目で確かめてみてください。ちょっと胸が熱くなりますよ。

シェア・フルーツ/チキータバナナ
http://www.chiquitabanana-u.jp/#movie

“BANANART ANIMATION”
http://youtu.be/v3kXHzzGKkk

バナナートに挑戦 作業中

動画の小学生たちにちょっと刺激されて、筆者も“バナナート”に挑戦してみました。トレーシングペーパーや押しピンがなかったので、紙に印刷したガジェット通信のロゴを、安全ピンで点描していきます。

ちゃんとできてます

トレーシングペーパーで黒く変色した部分を確認しながら作業する方が簡単だと思いますが、やってみたらなんとかできました。作業時間は10分ぐらい。

完成!

足りない部分を目視で仕上げて、時間が経つとくっきりしたロゴが完成しました! 読者の皆さんも一度トライしてみては。

※記事のすべての写真が表示されない方はガジェット通信をご覧ください。
http://getnews.jp/archives/651837

前のページ 1 2 3
エンタメ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。