ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー風&モードスタイルの着こなしカンペキ!? 映画『海月姫』菅田将暉の女装ビジュアルがお美しいっ…! [オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

東村アキコさん原作のマンガ『海月姫』(講談社『Kiss』連載)が映画化。ポスターと特報が解禁されて倉下月海役の能年玲奈さんの“オタ女”姿が早くも話題になっている中、鯉淵蔵之介役を演じる菅田将暉さんの女装したビジュアルが公開されました。

ファッションの世界で生きたいと夢見る女装男子の蔵之介。きゃりーぱみゅぱみゅの衣装も担当している飯嶋久美子さんがドレスデザインとスタイリストとして名を連ねているだけに、生半可なデキになるはずもないのですが、ここまでカラフルなコーデになるとは…。しかもしれを難なく着こなしてしまうとは…恐るべし。きゃりー風のスカートの上下を、シックな青系と赤系のアイテムでまとめているあたりもおしゃれで、原作の東村さんがその美しさを絶賛したというのも頷けます。

大きなフラワー柄がインパクト大なモードスタイルも、カンペキに着こなしている菅田さん。「体型のキープや肌のことを気にして、食事や睡眠のコントロールもしました。衣装合わせのときよりもアバラの位置が上がった気がします。常に可愛く、綺麗でいるために女性は本当に大変だなと思いました」とコメントしており、「ヒールを履いて歩く練習をしています」と役作りに余念がないようです。

菅田さんといえば、『仮面ライダーW』のフィリップ役など、どこか中性的な印象が強いですが、最近では『そこのみにて光輝く』の大城拓児のようなワイルドな役にも起用されており、演技の幅を広げています。そこからこの『海月姫』で、女装男子というさらに濃ゆいキャラに挑戦するという面でも注目されるのではないでしょうか。

映画『海月姫』公式サイト
http://www.kuragehi.me [リンク]

映画『海月姫』公式Twitter
http://twitter.com/kuragehimemovie [リンク]

(C)LesPros entertainment.Co.,Ltd.

ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP