体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

気鋭の作家達が描く“女の子” 「トランスエフュージョン3〔後期〕」開催

気鋭の作家達が描く“女の子” 「トランスエフュージョン3〔後期〕」開催

「トランスエフュージョン3[後期]」(画像は新宿眼科画廊公式サイトより)
8月22日(金)から9月3日(水)まで、東京・新宿眼科画廊にてグループ展「トランスエフュージョン3[後期]」が開催されている。

「トランスエフュージョン」は、新宿眼科画廊にて多くのグループ展や個展を企画、出展しているアーティスト・まつもとこうじろうさん主催の展覧会。

村上隆さん主催の現代美術の祭典「GEISAI」や、東京ビッグサイトで行われているアートイベント「デザインフェスタ」など、各方面で活躍している新進気鋭のアーティストによる女の子をモチーフとした作品が展示、販売される。

女の子をモチーフとした前衛的な作品が勢揃い

本展覧会は2012年8月に第一回目が開催されて以来、各アーティストの作品のクオリティの高さが多くの反響を呼び、今回は「トランスエフュージョン3[前期]」に引き続き4回目の開催となる。

今回はネットレーベル・maltine recordsの「nitpiker.ep」のアートワークを手がけたmugenmaruさんや、サークル・kikuo sound worksでのCD制作をはじめ、絵画作品を中心に動画、音楽など幅広い創作活動を行っているしーくさん、ポケモンカードゲームやソーシャルゲームなどのイラストを手がけるきりさきさんなど、新世代を代表する25人のアーティストが参加している。

また、以前「トランスエフュージョン02+ドローイング展」にも出展していたちくわエミルさんのコラボレーション展「はっぴー∞ありがとうちゅう」も、同会場のスペースM・S・Eにて同時開催中だ。

引用元

気鋭の作家達が描く“女の子” 「トランスエフュージョン3〔後期〕」開催

関連記事

泡沫の少女を描く 女性アニメーション作家・くわがたの不思議な世界
mebae、JNTHED、Bahi JDが共演! Ustreamでお絵描き配信制作
ネットイラストを巡る冒険 Vol.1 pixivの誕生、奪われたものと奪い取ったもの

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy