ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

老舗料亭主人の料理実演や期間限定料理が楽しめる「銀座三越 京野菜マルシェ」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

品質、規格、生産地など厳しい基準により認証されることから流通量が少なく、首都圏では購入できる店舗も限られる「京のブランド産品」をはじめとした京都府産の野菜。そんな京野菜を東京で入手できるマルシェが開催されることに!

京のふるさと産品協会が、9月3日~9月9日の7日間、銀座三越にて「銀座三越 京野菜マルシェ」を開催する。

マルシェでは、京野菜の魅力を多くの方に知ってもらうことを目的とし、今が旬の紫ずきんや、京みず菜、九条ねぎ、万願寺とうがらしなど貴重な京野菜を販売するほか、京都の老舗料亭「たん熊北店」三代目主人栗栖正博氏による京野菜料理実演、店舗とのタイアップによる京野菜を使った期間限定料理の提供を行うという。また、蔵元・杜氏による京の酒に関するトークイベントや、宇治茶の試飲販売なども予定されている。

会場は銀座三越 B3F 食品売場、9F テラスコート、テラスルーム、みのりカフェ、みのる食堂となる。

京都に行かないと味わえない様々な食材を、この機会に存分に堪能してみては。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP