ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2014年上半期のウェアラブルバンド市場、前年同期比684%の大幅増を記録(Canalys調査)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

市場調査会社 Canalys が 8 月 21 日に公開した 2014 年上半期のウェアラブルバンド出荷台数レポートによると、総出荷台数で前年同期比684%の大幅な成長を達成しました。Canalys の調査は、フィットネストラッカーを含む「Basic wearable band」と、サードパーティのアプリを実行できるスマートウォッチを含む「Smart wearable band」に分かれています。公開された資料によると、Basic wearable band は前年同期の 100 万台弱から 450 万台規模にまで増加しました。Fitbit と JAWBONE の製品がこの間に多く売れたとされています。また、Smart wearable band は、前年同期の 50 万台未満から 200 万台弱に増加しています。Basic wearable band よりも台数は少ないものの、前年同期比では大幅に増加しています。中でも Samsung 製スマートウォッチ「Gear 2」シリーズと「Gear Fit」がこの間によく売れたとされています。調査対象には Android Wear 製品は含まれていません。Source : Canalys


(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 11 Nightlyにアプリ履歴ボタンの長押し操作で前のアプリに切り替わる機能が搭載されていた
Sony Mobile、2015年はミッドレンジモデルでも防水対応を標準化?
CyanogenModの音楽プレイヤー「Apollo」のAndroid “L”テーマガ公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP