ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

開会式の空中パフォーマンス

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月16日に中国の南京開幕したユースオリンピック。14歳から18歳のユース世代を対象としたオリンピックで、連日熱戦が繰り広げられている。

【画像や図表を見る】

日本選手団もすでに複数の金メダルを獲得するなど好調な同大会。その開会式では、観客の度肝を抜く「空中パフォーマンス」が繰り広げられた。少林寺塔溝武術学校によるもので、人が幾重にも重なるパフォーマンスには称賛の声が上がった。

ユースオリンピックは、青少年にもオリンピックを体験させようと2010年のシンガポール大会(夏季)から始まった。その後、2012年にオーストリアのインスブルック大会(冬季)が行われ、今回が第2回の夏季大会となる。開催は26日(火)まで。引き続き日本選手団の活躍に期待したい。
(R25編集部)

開会式の空中パフォーマンスはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

関連記事リンク(外部サイト)

シンクロ率激高の日体大「集団行動」動画に釘付け
布で宙吊り?「エアヨガ」のススメ
「人助けマジック」に世界が感動
世界一のファンタジスタ徳田の大技
渋谷で“路上騎馬戦”が大ウケ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。