ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Moto X+1で3Dディスプレイと光学ズームカメラの噂が浮上

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9 月 4 日に発表される見込みの Motorola の新型スマートフォン「Moto X+1(あるいは Moto X One)」に関する新たな情報が HelloMoto.HK の Facebook ページに投稿されていました。今回の新情報とは、Moto X+1 が“3D ディスプレイ”と“カメラの光学ズーム機能“を搭載しているという噂です。どちらのことも詳細は伝えられていませんが、“3D ディスプレイ”はディスプレイの表示を立体視できるもの、“カメラの光学ズーム機能”はレンズが動いて倍率を変更できるものと予想されます。これまでに流出した製品写真を見る限り、3D ディスプレイを搭載することについては何とも言えないのですが、カメラは普通のスマートフォンカメラのように見えるので、ズームレンズが備わっているとは考えにくい。光学ズームのような滑らかな拡大・縮小をソフトウェアで行えるという内容なのかもしれません。Source : Facebook(HelloMoto)


(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenMod 11 Nightlyにアプリ履歴ボタンの長押し操作で前のアプリに切り替わる機能が搭載されていた
Sony Mobile、2015年はミッドレンジモデルでも防水対応を標準化?
CyanogenModの音楽プレイヤー「Apollo」のAndroid “L”テーマガ公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。