ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LGはIFA 2014でMoto 360のような円形ディスプレイを搭載したスマートウォッチ(LG G Watch R?)を発表予定、ティザー動画でデザインを確認

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LGは IFA 2014 イベントで Android Wear スマートウォッチの第 2 弾(LG G Wwatch 2)を発表すると噂されていますが、それは事実だったようです。しかも、Moto 360 のようなサークル型のディスプレイを採用したものになる模様です。LG は先ほど、「LG’s New Wearable : Official Teaser」というタイトルのティザー動画を同社の公式 YouTube チャンネルで公開しました。動画の後半に、上図のようなサークル型のウォッチフェイスが複数登場し、LG G Watch のようなスクエア形状からサークル形状に変わっていることを確認できます。LG は動画の中で、ラウンド形状であることや曲がることにも言及し、既存の LG G Watch とは異るタイプの製品であることを予告しています。また、防水性能を備えることにも言及しています。更新:序盤に「R」ロゴが現れるので、「LG G Watch R」になるのではと予想されています。

Source : YouTube(LG Mobile Global)


(juggly.cn)記事関連リンク
SideSync 3.0を使えばGalaxyスマートフォンの画面をGalaxyタブレットにワイヤレスでミラーリングできる
アスク、Android 4.3を搭載したファンレス小型PC「D518 Quad with Android 4.3」を発表
たぶん次期Nexusスマートフォンの名前は「Nexus 6」ではない。「Nexus X」という噂も浮上

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。