ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

爆弾ジョニー、初の『ライジングサン』で3,000発のクラッカー炸裂!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月16日に幕を閉じた『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO』に初出演を果たした爆弾ジョニーが、メインステージであるSUN STAGEに異例の抜擢を受け、凄まじいステージを披露した。

地元北海道出身で、破竹の勢いでばく進する爆弾ジョニーのライブをひと目見ようと、当日は朝イチのステージにも関わらず15,000人を超える人が集まった。その期待に応えるかのように行なわれたステージでは、既に彼らのライブでの定番楽曲となっている「おかしな2人」名物の演出“クラッカー鳴らし”が用いられ、同時にクラッカーを鳴らした人数のギネス記録である743人を大幅に超える3,000人が一斉に曲にあわせてクラッカーを鳴らし、圧巻の光景を見せつけた。先のヒットシングルでありTVアニメ「ピンポン」主題歌の「唯一人」ではダイバーも現れ、サビで大合唱。初のライジングサン出演は大団円を迎えた。爆弾ジョニーは新曲「終わりなき午後の冒険者」がこの秋公開される映画『日々ロック』の主題歌に決定しており、年内は12月4日に初のZepp Tokyo公演も決定している。これからもシーンを真っすぐに突っ走ってくれるであろう爆弾ジョニーから目を離せない!

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
爆弾ジョニー オフィシャルHP
爆弾ジョニー、映画「日々ロック」の主題歌担当&12月にZeppワンマンが決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP