ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

池袋カフェ:果物屋さん厳選フルーツもりだくさんのパフェ――のら(味★5 雰囲気★4)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ガジェット通信スタッフがおすすめするカフェをレポート。本日紹介するのは池袋から徒歩約20分のところにあるアットホームなカフェ「のら」さんです。

カフェレポ:のら

池袋から西武池袋線で一駅。椎名町は下町の情緒が溢れる場所です。そんな椎名町の駅近くに佇むカフェ「のら」は元は果物屋さん。おいしいハンドドリップのコーヒーと、絶品フルーツを使った様々なカフェメニューを味わうことができます。

■営業時間:9:00~(日曜10:00)~19:00
■アクセス: 西武池袋線椎名町駅より徒歩1分、JR池袋駅より徒歩20分

たべたもの「のらパフェ」

■たべたもの:のらパフェ
■値段:800円
■たべた日時:2014年8月24日日曜日14時30分入店

★★★★★:

バニラアイスクリームと生クリームを中心として、ブドウ・スイカ・プラム・桃・パイナップル・キウイフルーツ・オレンジ・梨と、季節のものを中心として、いろんな果物が飾られています。

スイカや桃、パイナップルなどはしっかり甘く、プラムやキウイフルーツなどは適度に酸っぱく、味わい豊か。そしてどれもジューシー。

食べ進めると、ちょうどいい酸っぱさのキウイシャーベットが現れます。種までしっかりはいっていて、プチプチ食感が楽しい。ゴロゴロ入った甘いバナナと梨に絡めながらいただきます。

お店の雰囲気とサービス

★★★★☆:

店内はカントリーな雰囲気。いたるところに猫のグッズや書籍が飾られており、書籍は自由に手に取って読むことができます。

はじめは1階の席に通されたのですが、席が空くとすぐ2階に案内してもらえました。特筆するような景色はありませんが、店内から人が行き交う様子が眺めていると、のどかな時間が流れていきます。

混雑していたせいかパフェの待ち時間が少し長かったのですが、とても丁寧な対応だったので、気分良く過ごせました。

評価

ボリューム: ふつう。フルーツがさっぱり食べられるのでペロリといけちゃいます。
オーダーの早さ: 混んでいるせいか、30分くらいかかりました。
混雑具合: 席は8割ほど埋まっていました。
その他: 店内は猫のグッズや書籍などがたくさん置いてあります。

その他の写真

※データ・掲載情報は取材日時のもので、変更されている場合があります。
※記事内容は記者自身の感覚に基づくものです。

詳細情報

店名:のら
メニュー:

のらブレンドコーヒー 500円
おすすめ栄養満点ジュース 600円
自家製フルーツ酢 巨峰/プラム/ミックス 500円/500円/550円(ソーダ割りは+100円)
季節のパフェ(現在は桃) 900円
チョコバナナパフェ 700円
カレーのらイス 650円
ホットするケーキ フルーツ/チョコバナナ 750円/650円
今日のフルーツ&コーヒーセット 650円

電話:03-3957-0077
場所:東京都豊島区長崎1-3-12
席数:20席ほど

おいしいランチ情報を編集部に教えてください

おいしいランチの情報をガジェット通信編集部までお寄せください。
店名、最寄り駅、お店のURL、あなたからの推薦コメントを添えて、ガジェット通信の情報提供フォームから投稿お願いします。

ガジェット通信情報提供フォーム

Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP