ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

2年に1度の「フラワーカーペット」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベルギーのブリュッセルにある大広場「グラン・プラス」では、8月中旬に2年に1度の花の祭典「フラワーカーペット」が開催された。普段は石畳の広場だが、このイベントの開催中は花のじゅうたんで彩られる。

【画像や図表を見る】

赤や緑、黄色の図柄は、ベゴニアの花で描かれたもの。1平方メートルあたり300の花が敷き詰められるそうで、トータルで約75万株も使うという。開催前日は作業を見学することもできる。

今年の開催は8/15〜17だったため、すでに終了しており、次回の開催は2016年の8月となる。まばゆいライトアップで彩られた「グラン・プラス」と「フラワーカーペット」。いつかは訪れてみたいイベントだ。
(R25編集部)

2年に1度の「フラワーカーペット」開催はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク

子どもの発想写した桜の写真が人気

食べられる花 普通の花と違いは?

告白にはスイーツより花が効果的

世界遺産登録 次はどこが有力?

一度は観たい世界の“絶景の湖”

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP