ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

よさこい祭りが原宿で!原宿表参道元氣祭・スーパーよさこいとは?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

高知県高知市で開催されるよさこい祭りは有名だが、最近は全国各地でよさこい祭りが開催されている。1990年代に北海道札幌市のYOSAKOIソーラン祭りが成功した事により、全国各地に広まったそうだ。

そのよさこい祭りが、2014年は8月23日と24日に東京原宿で行われるというので『原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい(以下、スーパーよさこい)』の事務局にお話を伺った。

そもそも、なぜ原宿でよさこい祭りをやることになったのだろうか。そのきっかけから聞いてみた。「当時、毎年開催していた冬のイルミネーションがなくなり、原宿・表参道の地域を代表するような大きな催事がありませんでした。もともと表参道は明治神宮の参道であり、私ども原宿表参道欅会はその参道を中心とした商店街です。そこで、街に合うお祭りを探していたところ白羽の矢が立ったのがファッション・音楽・踊りを取り入れているよさこいでした。」

開催に至るまでの経緯も教えていただいた。「ちょうど良いタイミングで、高知のよさこいを東京でやらないかという話があり、すぐに商店街の代表者が高知に行き、高知県知事・市長と会談し、東京でよさこい祭りを開催しようということになりました」

ちなみに、原宿よさこい祭りは、いつごろからスタート?「2001年夏の『第一回スーパーよさこい』が参加22チームでスタートし、2002年には参加42チーム、2003年には参加66チーム、2004年には参加90チームと規模が拡大して行き、現在も100チーム前後の参加チームがあります」

2001年から現在まで、高知県より前年度よさこい祭りの受賞チーム約12チームが参加し、本場高知のよさこいとも連携して祭りを行っているようだ。今年の祭りでのトピックは?「笑顔賞を新設し、参加してもらう子どもチームに笑顔賞としてメダル贈呈します」

最後に、参加された方々の声や感想を聞いてみた。「このお祭りで踊ることを目標にしているチームが非常に多いです。そして東京の真ん中、原宿表参道や、明治神宮で踊れるということで、非常に喜ばれております。また、本場高知の受賞チームが参加するので、そこでのコミュニケーション等を楽しみにしている参加者の方も多いですね」

もちろん、踊りに参加しなくとも、見ているだけで存分に楽しめる。この夏のイベントに、『原宿表参道元氣祭スーパーよさこい』を堪能してはいかがだろう?●取材協力
原宿表参道元氣祭・スーパーよさこい
HP:http://www.yosakoi-harajuku.com/
元記事URL http://suumo.jp/journal/2014/08/23/67417/

【住まいに関する関連記事】夏祭りシーズン突入! 全国のユニークなお祭りで盛り上がろう
人とペットの豊かな暮らしを考える 日本初の国際フェア開催!
これってレアアイテムなの? 自宅で楽しむトレジャーハンティング
今年はオリンピックイヤー。そして今日はオリンピックデー!?
納得?意外?クリスマスについて子どものホンネを聞いてみた!

住まいに関するコラムをもっと読む SUUMOジャーナル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
SUUMOジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP