ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キャラビズム】安倍総理に当てはまるシーザーの言葉は?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 アンドレ・キャラビ(Andre Calabuig)氏は、1927年フランス生まれの87歳。同国ペンクラブの会員だ。日本では『目からウロコのヨーロッパ』や『知らないと恥かく世界のマナー』(電子書籍)などの著書がある。日本在住40年以上の親日家だが、どうも最近、このニッポンで目に余る出来事が多い。マナー、お金、日本語、女性、子供……。そのキャラビ氏が、いまの日本人に向けて、箴言集で発する痛烈な「キャラビズム=Calabuisme」。さて、あなたはどう受け止めるか?

 * * *

●Les paroles de Julius Cesar:Veni,Vidi,Vinci”pourraient bien s’appliqer au premier Ministre monsieur Abe!

ジュリアス・シーザーの言葉“来た、見た、勝った”は、まさに安倍総理に当てはまる言葉!

●Encore une fois la guerre en Irak recommence,à qui le prix de la Paix?

ふたたび、イラクに戦争が始まる。今度は平和賞を誰に?

●Les enfants qui s’amusaient dans les champs,vont dans les universités des villes et ne veulent plus retourner dans les champs!

田圃で遊んでいた子供は都会の大学へ行き、田圃に戻りたくない!


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
【キャラビズム】武士道の国で「オヤジ狩り」の言葉生まれ寂しい
【キャラビズム】成功の為には人を踏みつけてもよいのが政治
【キャラビズム】天才を育てている親 全ては自分のエゴイズム

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。