ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Aqua Timez、デビュー10周年を記念し過去MV一挙公開&アルバム先行試聴会開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年8月24日からデビュー10周年イヤーに突入するAqua Timez。それを記念して、デビュー日の8月24日AM0:00から、Aqua Timez Official YouTube Channelで過去のMVを一挙にフルサイズで公開することがわかった。

また、この日はニコニコ生放送にて、8月27日発売のニューアルバム『エルフの涙』のメンバー本人解説による先行試聴会を18:00から行う。会場は都内某所のレコーディングスタジオで、10周年にちなんでファンクラブから10人の観客を集めて行われる。さらに、そこで生ライヴも行われるとのこと。ニューアルバム『エルフの涙』から初披露の新曲もあるようなので、是非チェックしてほしい。

また、今後は自身のホームページにてデビュー10周年にちなんだ「10」の発表がされていくとのことなので、続報を楽しみに待とう。デビュー10周年イヤー突入、ニューアルバムリリース、全国ツアー開催。今後もAqua Timezからますます目が離せない!

■Aqua Timez Official YouTube Channel
https://www.youtube.com/user/aquatimezSMEJ
■ニコニコ生放送『エルフの涙』先行試聴会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv187715865

アルバム『エルフの涙』
2014年8月27日発売
【通常盤】(CD)
ESCL-4267/¥3,200(税込)
※初回生産分には“Shoes and Stargazing Tour 2014″アルバム先行予約特典案内を封入(2014年11月公演分のみ)
<収録曲> ※通常盤・初回盤共通
01.アダムの覚悟
02.イヴの結論
03.ヒナユメ
04.エデン
05.オムレット
06.赤い屋根の見える丘へ
07.滲み続ける絵画
08.ゴールドメダル
09.hey my men feat.OK.Joe
10.Fly Fish
11.The FANtastic Journey
12.手紙返信
13.エルフの涙

【初回生産限定盤】(CD+DVD)
ESCL-4265~6/¥3,900(税込)
※“Shoes and Stargazing Tour 2014″アルバム先行予約特典案内を封入(2014年11月公演分のみ)
<DVD>
Music Video「エデン (lyric version)」・「手紙返信」・新曲「ヒナユメ」)+Special Movie ~Recording Documentary~(「エルフの涙」レコーディング時に100時間以上撮影した映像素材から厳選した、30分に及ぶレコーディングドキュメンタリー!) 収録

【team AQUA限定盤/完全生産限定盤】(CD+DVD)
ESC8-3~4/¥3,900(税込)
<収録曲>
通常盤収録曲+team AQUA限定盤のみのボーナストラックとして、伝説のバンド、タランチュラの「アイトワニ」を収録
<DVD>
2014年3月に実施されたファンクラブツアー「The FANtastic Tour 2014」の模様(total 15分程度のロングダイジェスト映像)+Special Movie ~OFF SHOT MOVIE~(bay fmレギュラー番組「アクアトレイン」収録時のオフショットや「エルフの涙」曲順決定ミーティングの模様)、~タランチュラとは?~(ファンクラブツアーでも話題となったタランチュラの映像)を収録
※team AQUAに会員登録頂いた後に特設ページに表示される購入ボタンから販売ページまでお進みください。商品の販売はSonyMusicShopが行います。
※team AQUA会員登録とSonymusicShopへの会員登録両方が必要となります。どちらか片方のみではご購入頂けませんのでお気を付け下さい。
※team AQUA会員登録には月額324円(税込)が必要となります。SonyMusicShop会員登録は無料となります。
※team AQUAはスマホ・携帯電話からのみのご対応となっております。
team AQUA限定アルバムのご購入はこちら http://k.aquatimez.com/

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
Aqua Timez オフィシャルHP
Aqua Timezが所属するレコード会社に「タランチュラ」出現!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP