ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperia T / V / TXのOSバージョンアップをAndroid 4.3で打ち切り

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2012 年に発売された Sony Mobile の当時のハイエンドモデル「Xperia T」「Xperia TX」「Xperia V」の 3 機種が OS バージョンアップの終了を迎えていたことが判明しました。最近になって同社の公式サポートサイトの情報が更新され、上記 3 機種の OS アップデートスケジュールの「Latest & final version」の内容が「Android 4.3 (Jelly Bean)」に変わりました。もう Android 4.4 (KitKat)にアップデートされることはないと思います。Android 4.4 以降はカスタム ROM での対応に頼ることになります。一方、2013 年モデルのうち、まだ Android 4.4 にアップデートされていない Xperia SP はまだ(Android 4.4 を)評価中、Xperia L や Xperia M といった Android Jelly Bean の他の 2013 年モデルについては、アップデートスケジュールが公開されていないので不明です。Source : Sony Mobile


(juggly.cn)記事関連リンク
Nova Launcher v3.1 ベータ版が公開、ドロワー表示時のサークルアニメーション、検索画面の機能性が向上
Android Lのコードネーム名は最終的には“LMP”((Lemon Meringue Pie)か?
GoogleとRockchipがProject AraのモバイルSoCの開発で提携

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP