ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「ダイヤモンド富士」撮影報告続々

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月19日、静岡県の田貫湖にダイヤモンド富士が登場。ツイッターでは撮影報告が相次ぎ、それを見たネットユーザーから感嘆の声があがっている。

【画像や図表を見る】

ダイヤモンド富士は、富士山頂に太陽が昇る瞬間、もしくは山頂に太陽が沈む瞬間、まるで太陽がダイヤモンドのように輝いて見える光景を指す単語。富士山の東側であれば日没を、富士山の西側であれば日の出の瞬間を捉えることになるが、太陽がちょうど山頂を通過する瞬間は年に2度しかなく、当日には多くのカメラマンが集まり、撮影の機会をうかがっている。

そのなかでも、今回報告が相次いだ田貫湖は、山中湖と並んで撮影者の多い場所だ。8月19日、ツイッターには、

「ダイヤモンド富士! 田貫湖で4日間しか見れない景色」
「田貫湖、夏のダブルダイヤモンド富士」
「先ほどのダイヤモンド富士です」

など、ダイヤモンド富士の撮影成功を報告する、画像付きのツイートが相次ぎ、なかでも、湖面に映る逆さ富士の撮影にも成功した「おはようございます。田貫湖からのダブルダイヤモンド富士です!」というツイートには、

「凄いベストショットですね」
「雲も切れてステキなWダイヤモンド富士ですね~」
「まさにダイヤモンド」

と、絶賛の声が殺到。当該のツイートは1100人以上がリツイート(8月22日時点)している。

これらを見れば、「自分で見てみたい。撮影したい」と思った方もきっと多いはず。国土交通省関東整備局は、富士山への良好な眺望を得られる「関東の富士見百景」を選定し、HPでダイヤモンド富士が観測できる地点を多数紹介している。リストには、「ダイヤモンド富士が見られる日」も併記されているので、あなたもその目でダイヤモンド富士を体験してみてはいかが?
(R25編集部)

「ダイヤモンド富士」撮影報告続々はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク

一度は巡りたい日本三大○○10選

全国変わりダネ銭湯探訪

登山ガイドの関連書籍に「?」の声

安価で充実!おススメ公共系宿5選

絶賛される時任三郎の写真スキル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。