体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

有名企業も利用!話題の企業とトップレベルのマーケターを繋ぐ「Traction」

Traction

ここ1、2年急速に注目を集めているのが”クラウドソーシング”という仕事の方法だ。

それに付随して、様々な分野に特化したクラウドソーシングに関するサービスが次々と立ち上がっている。

今回紹介する「Traction」というサービスも、デジタルマーケティングに特化したクラウドソーシングサービス。エンジニアやデザイナー向けのサービスに比べて、まだ比較的既存のサービスが少なかった分野である。

まだまだ新しいサービスでありながら、SONYやYAHOO!などの有名企業が使っていることで注目を集めているが、その特徴は自社のキャンペーンに適したトップレベルのマーケターとマッチングされる点にある。

利用の流れとして、まず最初に企業側がどのようなプロモーション方法を検討しているか、概要やターゲット、スケジュールなどキャンペーンの内容と予算を登録する。

すると独自のアルゴリズムによって、自社のキャンペーンに適したマーケターとマッチングされるようになっている。

登録されているのは、SEOやコンテンツマーケティング、ソーシャルメディアマーケティングなどを専門とするマーケターだ。

今後さらに”フリーランス””クラウドソーシング”という働き方が広がっていくことは十分に考えられるため、引き続き注目していきたいサービスである。

Traction

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。