ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

異業種コラボで新しいアロマディフューザー誕生!その魅力を社長自らヨガで表現!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“かおり”のエステーと“おしゃれ”のクロスカンパニーによる異業種コラボから生まれたのが「earth music & ecology アロマディフューザー」(3564円)。ソーラーパネルの力でファンを回転させ、香りを広げるアロマディフューザーで、電気や火も使用しないため安全だ。

この新商品の魅力を伝えるために、今月20日に“アロマヨガをしながら”新感覚な発表会が行われた。アロマヨガとは、アロマディフューザーの香りとともにヨガを体験するものだが、なんと両社の社長も自ら体を張ってヨガに挑戦。ヨガインストラクターの熱い指導のもと、全員で呼吸法やオリジナルヨガポーズを実践し、足をプルプルさせながらも笑顔を絶やさなかった。

また、社長とともに汗を流した一般参加者も「リラックスできる香りなので、大勢に囲まれながらヨガをしていても気にならなかった」「女の子らしい甘い香りは気持ちもあがるので、前向きに取り組めた」など、アロマヨガを楽しんだとのこと。

気になる香りは、柑橘系のフレッシュなVERBENA LEMON(ヴァーベナレモン)と、果実と花の香りのハーモニーが楽しめるFRUITY BOIS(フルーティボア)の2種類。北海道トドマツから抽出した天然樹木精油を原料に使用しているので、リラックス効果も期待できる。8月29日より「earth music & ecology」の店舗やクロスカンパニーのオンラインショップで発売開始だ。(全国のバラエティショップなどでも順次発売予定。)

運動不足を感じている人、リラックスしたい人は、アロマヨガをはじめてみるのもよさそう。もちろん、部屋に置いておくだけでも香りがたのしめるので、気になるひとはぜひチェックしてみて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP