ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お天気四天王(天達・木原・森田・依田)は仲が良いのか?夜の新橋で直撃

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月吉日、人類未体験レベルの超巨大竜巻の襲来を描くパニック映画『イントゥ・ザ・ストーム』の公開直前・気象予報士イベントが行われ、天達武史、木原実、森田正光、依田 司という日本を代表するお天気四天王が夜の新橋に大集合! ヒットの行方を大胆予報した。

「とくダネ!」(フジテレビ)の天達氏は、「僕が観た竜巻映画では過去最高! これ本物? って、第一印象です」と興奮気味に内容を全肯定! 「普通の生活に竜巻が突然やって来るリアルな臨場感に引き込まれて、あっという間に観終わっちゃいました!」とPR。

「(タメて)こんばんは~!」と「news every.」(日本テレビ)さながらのあいさつで会場を沸かす木原氏は、「CGだけじゃない、実写も混じっていて、その境目がよくわからない」と迫力の竜巻映像に着目。「仕事で海外の竜巻映像をよく観ますが、この映画はリアルですよ! 誰も竜巻を至近距離で見たことがないわけで、僕たちも専門家みたいな顔して日頃話をしていますが(笑)、これぞリアルな竜巻だと思って映画を観ていました」と絶賛した。

また、「今日は本の宣伝に来ました!」と自著「竜巻のふしぎ」の宣伝も遂げてご機嫌な「Nスタ」(TBS)の森田氏は、「本と映画の内容が似ている。どっちかがパクっている!」と舌も滑らか。「人が竜巻に遭遇する確率は数万年に1回ほど。なので、超巨大竜巻などは映画でしか経験できないことです。詳しくは本に書いてあります(笑)」とウンチクを披露。

そして過去に「報道ステーション」で1か月ほど、アメリカでストームチェイサーを実際に追いかけたことがあるという「グッド!モーニング」(テレビ朝日)の依田氏は、「1か月で3回くらい死にそうになりました(笑)。目の前で漏斗状の雲に車が揺さぶられ、ゴルフボール大の雹がバンバンふってきて」と映画同様の実体験を激白! 「映画を観たら当時の記憶が鮮明によみがえってしまい、思わず追体験しちゃいました」と太鼓判を押した。

局の枠を越えて集結した4人は意外にも仲はいいそうで、最後には即席の”竜巻ポーズ”でフォトセッション。その後は飲みに行くという約束をして、夜の新橋へと消えて行った。

映画『イントゥ・ザ・ストーム』は、2014年8月22日(金)より、全国ロードショー!

【参照リンク】

・『イントゥ・ザ・ストーム』公式サイト

http://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP