ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

元ビークルのヒダカ率いるTHE STARBEMS、新作「Vanishing City」発売決定

DATE:
  • ガジェット通信を≫

元BEAT CRUSADERSの日高央(ヒダカトオル)率いる「THE STARBEMS」(ザスターベムズ)が11月12日にニューアルバム「Vanishing City」(ヴァニシング・シティ)を発売する。

彼らにとっては2ndアルバムとなる今作は、徳間ジャパンに移籍、ベースの脱退を乗り越えての作品となり新規一転した彼らの魂がこもった作品になりそうだ。

この夏は、FUJI ROCK FESTIVAL 、ROCK IN JAPAN FESTIVALなど夏フェスに出演した彼ら。日高がビークル「散開」後にミュージシャンとして生きる覚悟を決めた時に、ラウド・ロックは自分の中で避けて通れない命題と掲げた彼ら。新作発表に合わせてメンバーからのコメントも届いている。

メンバーコメント

またライターの有島博志氏(GrindHouse)のレコメンドコメントも到着した。

2分台半ばから3分台前半の、実に限られた時間が基本、そして生命線。その間、常々キャッチーな響きをまぶした豪球一直線的パンク“ン”ハードコアがときに勢いよく駆け抜け、またときに強烈にしなる!パンク・ロックとハードコアとはなんたるかを熟知し、完全体得した者たちだからこそやってのけられる音楽だ。新作でそれが縦横無尽に満喫できる。まさに待望の一作である!
有島博志/GrindHouse

リリース情報
アルバム「Vanishing City」(ヴァニシング・シティ)
TKCA-74158 3000円(税込)

関連リンク

THE STARBEMS オフィシャルサイトhttp://www.thestarbems.com/
THE STARBEMS レーベルサイトhttp://www.tkma.co.jp/jpop_top/thestarbems.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP