ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藍坊主、配信シングル「向日葵」8/29リリース決定&ニコ生でMV試写会開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年5月にメジャーデビュー10周年を迎え、プレミアムライブ「10th Anniversary aobozu LIVE 2014「OTOMOTO ~膝蹴り男編~」」を大盛況のもとに終えた藍坊主が、8月29日にニューシングル「向日葵」を配信限定でリリースすることが決定した。

表題曲「向日葵」は、子供から大人へと成長する過渡期に誰もが抱く葛藤や揺れ動く心情を、藍坊主らしく捉えた作品。プロデューサーにagehaspringsの野間氏を迎え、歌詞の世界観を最大限に表現したサウンドに仕上げられている。

配信開始日の8月29日夜には、ニコニコ生放送でメンバーと制作スタッフによる「向日葵」のミュージックビデオ試写会の開催が決定。ミュージックビデオの解禁をメンバーと一緒に迎えられる企画となっており、詳細は後日、藍坊主公式サイトにて発表される。

「向日葵」のミュージックビデオは、グリッツデザイン日高氏のプロデュースで、全編に渡って手描きパラパラ漫画という手法で楽曲の世界観を表現。誰もが経験する子供から大人への過渡期が叙景的に表現されている歌詞が、幼い頃に誰もが一度は描いたことのあるパラパラ漫画と共鳴し、どこか懐かしさを覚える映像作品となっており、今までの藍坊主のミュージックビデオとは一味違った作品となっている。

尚、ミュージックビデオ公開に先駆けて、WEB限定スポット映像がYouTubeのトイズファクトリー公式チャンネルにて期間限定公開されており、レコーディング風景とミュージックビデオの制作風景が垣間見れる。

ジャケットデザインは、音楽とアートの展覧会にて2014年「ベスト・ミュージック・イラストレーター」の大賞を受賞した、藍坊主メンバーのhozzy(Vo.)が担当。また、カップリング曲「オーケストラ」は各地のライブハウスで録音したファンのコーラスを採用している。

リリース情報

配信限定シングル「向日葵」
2014年8月29日(金)レコチョク、iTunes他で配信開始
01. 向日葵
02. 夏の銀景
03. オーケストラ

「向日葵」WEBスポット(期間限定公開)

関連リンク

藍坊主 オフィシャルサイト:http://www.aobozu.jp/
藍坊主 TOY’S FACTORYページhttp://www.toysfactory.co.jp/artist/aobouzu/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP