体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

9nine初武道館で一万人動員、12月東名阪ツアー&年末カウントダウンライブ決定

9nine初武道館で一万人動員、12月東名阪ツアー&年末カウントダウンライブ決定

女優としても活躍する川島海荷、Perfumeあ~ちゃんの実妹・西脇彩華が所属するパフォーマンスガールズユニット9nineが結成9年目にして初の日本武道館公演に一万人を動員、大盛況のうちに終了した。

満席の会場はオフィシャルグッズTシャツに身を包んだファンが詰めかけ、開演前から熱気に包まれた。初っぱなから「With You With Me(Album Ver,)」「out of the blue」「Evolution No.9」「THE MAGI9AL FES.」「#girls」という9nineの曲の中でも明るいアップナンバーをキレキレのダンスで披露。

そのまま息切れを感じさせないままMCに突入。川島は「今日、登場する前にすごい泣きそうになった。色々な人に支えられて今日このステージに立っている。みんなにもパワーを送れるように今日は頑張ります。」とコメント。

またPerfumeあ〜ちゃん妹・ちゃあぽんは、今にも泣きそうになり、メンバー4人が「落ち着こっか!」と深呼吸を促すという場面も。涙目の西脇は「私の周りにはみんなに、そしてメンバーがいるので今日は大丈夫。Perfumeさんに教えてもらった栄養ドリンク飲んだし、今日は頑張れます!今日この武道館は私たちだけのものです!」と最後は笑顔で締めくくった。

最新アルバム人気曲「LOVE VAMPAIRE」では炎が吹き上がる演出などで盛り上がったあとは、ファン感動の昔の曲が続く。「ヒカリノカゲ」では、巨大画面に昔の映像が映し出されると、ファンも目をうるませた。中でも「Cross Over」のイントロが始まると、待ってましたとばかりの大歓声が上がった。

途中、汗っかきキャラの佐武のマイクが湿って声が籠るというハプニングの際には、ステージに残ったメンバー4人で昔話をするという場面も。ファンにとっては嬉しいハプニングだ。

後半もフジテレビ「リーガルハイ」OP「Re:」、「少女トラベラー」などのダンスナンバーで駆け抜け、大盛況のうちにアンコールへ。

メンバーの口から、今年12月に初めての東名阪TOUR「9nine MAGI9AL TOUR 2014」、そして年末カウントダウンライブ「9nine MAGI9AL TOUR 2014 COUNTDOWN」を開催することが発表されると、会場は歓声の嵐。

アンコール「Party9」ではゴンドラからサインボールを投げるという初の試み。そして最後は「SHINING☆STAR」。9nineファンのみんなの心に残る曲だけに大歓声が巻き起こった。

その後のMCでは西脇が「武道館に立っています。私は9年前から色んな9nineをみてきた。今日が一番最高の日だと思うし、それは途中で諦めようと思ったときに励ましてくれた家族に感謝したい。

それは絶対言おうと思ってて、武道館に立ちました。本当にありがとう。今日はゴールじゃなく、スタート。もっと大きいステージにたてるように、精一杯頑張ります。」と涙ながらにコメント。会場の涙を誘った。また川島も、「本当に今までやってきて良かったって今思っています。」とコメント。

メンバーチェンジなど紆余曲折があった9年間の集大成である初めての武道館公演を大盛況のうちに終えた9nine。佐武のコメントにもあったように「これがゴールじゃなくて、スタート。」急成長を遂げる彼女たちのライブ、今後も注目だ。

ツアー情報
「9nine MAGI9AL TOUR 2014」
12月5日(金) 東京:渋谷公会堂
12月17日(水) 名古屋:ZEPP NAGOYA
12月27日(土) 大阪:サンケイホールブリーゼ

ライブ情報
「9nine MAGI9AL TOUR 2014 COUNTDOWN」
12月31日(水) 神奈川:神奈川県民ホール

イベント情報
9月9日9nineの日
9th Birthday Party!!!
2014年9月9日(火) Zepp Diver City
開場18:00 開演19:00
チケット:4,500円(税込)
・FC有料会員様先行受付 8/18(月) 18:00~8/24(日)23:59
・FC無料会員様受付 8/25(月) 18:00~8/31(日)23:59

関連リンク

1 2次のページ
Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。