ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アートマインドにあふれるソウルのアットホームなゲストハウス!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ソウルの学生に人気なエリア、弘大(ホンデ)から10分ほど漢江方面に歩くと、上水(サンス)エリアになります。

歩いていると、クリエイターが集まるカフェやら、小さくておもしろい音楽のながれるバー、本屋やら、何かとおもしろい発見があります。今回は、このエリアにある、ゲストハウスV-mansionをご紹介。

一軒家を改装したこのゲストハウスは、ソウルの今を感じるのに最適な場所です。旅行者のためだけではなく、地元の住民が遊びにきたり、アーティストが制作のために滞在したり、フリーマーケットをしたり、ゆるやかなコミュニケーションスペースになっています。

経営者Project BVの5人は、もともと「旅行者と地元の人、アーティストが一緒になって新しいカルチャーを生み出していくこと」を目的として活動。それぞれ、映像作家、布作家など副業をもちつつ、このゲストハウスを開始しました。

彼らがリノベーションを手がけた宿も、ユニークで快適です。何よりおすすめなのは、玄関に面した庭!夕暮れにたたずんだり、語ったり、踊ったり。そんな活動が自然発生しやすいのも、ここのゲストハウスの味。

単に泊まることはもちろん、フリマで物を売ったり、料理や音楽を振る舞ったり、何かと活動でき、ひと味違った旅体験ができます。料金も一泊2000円程度と非常にリーズナブル。イベントだけでも楽しいので、覗いてみてはいかが?

By Shoko

Post: GoTrip!

Via: V-Mansion

Post: GoTrip!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP