ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1shopmobileでOnePlus One 64GBモデルが発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カスタム ROM 「CyanogenMod」を標準搭載した珍しいスマートフォンとして知られる「OnePlus One」が日本にも発送してくれる香港の通販ショップ 1shopmobile.com で発売されました。1shop で発売されたのは 64GB モデルで、現在は $439 (約45,000円)で販売されています。通常価格は $349 (約36,000円)なので、若干上乗せされていますが、他社のハイエンドモデル並みに高額ではなく、また、国内では入手困難であることを考えると許容範囲かな。OnePlus One の基本スペックは、5.5 インチ 1,920×1,080 ピクセルの IPS 液晶ディスプレイ、Snapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHz クアッドコアプロセッサ、3GB RAM(LPDDR3)、64GB ROM、背面に 1,300 万画素の Exmor RS、前面に 500 万画素カメラ、3,100mAh バッテリーを搭載。2G/3G/LTE に対応するほか、Wi-Fi a/b/g/n//ac、Bluetooth v4.0 にも対応しています。OnePlus One のリアカメラには、Sony の裏面照射型 CMOS イメージセンサー「Exmor RS」の最新版となる「IMX214」を、レンズには F2.0 の 6 層レンズを搭載しています。機能面では、0.3 秒でシャッターが切れるクイックシャッター、「Image Stabilization Plus (IS+)」と呼ばれる画質補正機能を搭載しています。Source : 1shopmobile.com


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony、レンズが180度回転する曲面CMOSイメージセンサーを搭載したサイバーショットデジカメ「DSC-KW1」を中国で発表
楽天、ファッションアイテムに特化したショッピングアプリ「楽天ブランドアベニュー」をGoogle Playストアにリリース
LGが自社製プロセッサを搭載した最初の大画面スマートフォンを10月にも発売するという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP