ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Link Bubbleがv1.4.0にアップデート、Material Designに刷新、テーマ変更機能や省電力機能も実装される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

リンク先をフローティング型の WEBブラウザで開く Android アプリ「Link Bubble」が v1.4.0 にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリ UI (設定画面)が次世代の UI デザインとなる “Material Design“ 方式を採用したものに刷新され、見栄えが良くなりました。また、テーマ機能が実装され、ブラウザの外観を 4 種類(ライト×2、ダーク×2)で切り替えることができるようになりました。さらに、省電力化機能となる「Battery Save Mode」が追加され、利用中・・・特に表示していない時の電力消費を抑制できるようになりました。このモードはデフォルトで有効です。このモードには 2 段階の省電力モードがあり、デフォルトではスリープ中は WEB ページを更新しない「Default」に設定されています。「Aggressive」に設定すると手動で再読み込みするまでは更新されません。「OFF」は機能を無効にします。Link Bubble」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
楽天、ファッションアイテムに特化したショッピングアプリ「楽天ブランドアベニュー」をGoogle Playストアにリリース
LGが自社製プロセッサを搭載した最初の大画面スマートフォンを10月にも発売するという噂
Huawei、SIMロックフリースマートフォン第2弾「Ascend P7」を9月5日に国内発売、8月29日にはMediaPad X1 / M1 / Youth 2、さらに、スマートウォッチ TalkBand B1 も国内発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP