ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

魔界少女拳が自身のプロデューサーが執筆した小説に登場!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プロレスと音楽の融合など新しいチャレンジを続けている魔界少女拳が、小説「弁慶転生し、あさぎ降臨す」の中にキャラクターとして登場していることがわかった。

「弁慶転生し、あさぎ降臨す」ビジュアル (okmusic UP's)

この作品は、新木場1stRINGにて開催されているエンタメショー「魔界錬闘会」のストーリーと絡ませて執筆されているもの。魔界少女拳、そして魔界錬闘会のプロデューサー・眞邉明人氏が筆をとったとのこと。眞邉氏は「魔界(魔界少女拳)のもつ独特の世界観を会場だけでなく、どこでも感じてもらえるようにしたい」と語っている。

小説の内容は会場に登場するキャラクターの背景とも密接に関係していて、小説を読んでショーを見るとさらにストーリーが深く読めるというようになっている。毎月の公演が連続もののストーリーで開催されている「魔界錬闘会」ならではの楽しみ方ではないだろうか。

会場を飛び越えて、書籍の中にも登場する魔界少女拳。今後、どのような活動を切り開いて行くのか? ますます目が離せそうにない。

■魔界少女拳プロデューサー執筆小説
「弁慶転生し、あさぎ降臨す」
https://note.mu/108dojo/m/m4d54141282cf

ライブ情報
8月29日(金) 新木場1stRING
18時開場 / 19時開演
http://www.zen-a.co.jp/ticket/rentokai/

魔界少女拳 (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
魔界少女拳 オフィシャルHP
魔界少女拳の「演奏してみたシリーズ」に海外から大物ドラマーが電撃参戦!

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。