ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

音楽レーベル「A-Sketch」が、洋・邦ボーダーレスのロックイベントを開催!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ONE OK ROCK、flumpoolらが所属する音楽レーベル・A-Sketchが、リスナーに新しい提案発信をしていく「ロックの覚醒~ROCK AWAKENING~」をスタートさせ、その第一弾イベントを11月1日タワーレコード渋谷店にて開催する事を発表した。

「ロックの覚醒~ROCK AWAKENING~」のコンセプトは、いまや音楽はソーシャルネットワークやYouTubeにより世界中と簡単にアクセスができる時代である一方、国内と海外のバンドが一緒に出会う場所は限られているのが現状、閉塞感を打ち破り、ボーダーレスにロックバンドを楽しんでもらうことを目指す。

第1弾の企画として登場するのは、サマーソニック2014に初出演を果たし、高い注目度を集めたDinosaur Pile-Up。「午夜の待ち合わせ」がヒットし、初のワンマンツアーも各地で大成功をおさめたHello Sleepwalkers。そして、これまでのサウンドアプローチから大きく飛躍し各地の夏フェスにも参戦中のLEGO BIG MORLの3組のロックバンドだ。

イベント記念として8月21日に発売される「MUSICA」最新号に、この注目度が高い3組のバンドの最新音源がフリーサンプラーとして封入される。10月からはタワーレコードとコラボレーションした展開がスタート、11月1日のスペシャルライブ「ロックの覚醒~ROCK AWAKENING~」を盛り上げる。

■Dinosaur Pile-Up オフィシャルHP
http://www.dpu.jp
■LEGO BIG MORL オフィシャルHP
https://www.legobigmorl.jp
■Hello Sleepwalkers オフィシャルHP
http://www.hellosleepwalkers.com

「ロックの覚醒 ~ROCK AWAKENING~ SPECIAL LIVE」
11月01日(土) タワーレコード渋谷店B1F「CUTUP STUDIO」
<出演者>
Dinosaur Pile-Up
Hello Sleepwalkers
LEGO BIG MORL

■参加方法
(1)ご予約者優先でタワーレコード渋谷店・新宿店・池袋店・秋葉原店・横浜ビブレ店にて、2014/10/22(水)発売 Dinosaur Pile-Up「Nature Nurture(Japan Edition)」、Hello Sleepwalkers「LIQUID SOUL」、LEGO BIG MORL「NEW WORLD」のいずれか1点をお買い上げの方に、先着でイベント入場券を1枚配布いたします。

・イベント入場券1枚につき1名様がご参加いただけます。
・ご予約いただいたお客様には優先的にイベント入場券を確保し、対象商品ご購入時にお渡しいたします。
・対象商品1点につき1枚のイベント入場券、2点以上ご予約(ご購入)の場合も予約(購入)点数に関らず、各アーティストごとにお1人様1枚までとさせていただきます。

Dinosaur Pile-Up 「Peninsula」MV
http://youtu.be/gHz5EkUh5QE

Hello Sleepwalkers 「Ray of Sunlight」MV
http://youtu.be/0pUE7L1wrSM

LEGO BIG MORL 「Spark in the end」MV
http://youtu.be/EFAaFrizsRA

【リリース情報】
■Dinosaur Pile-Up
アルバム『Nature Nurture(Japan Edition)』
2014年10月22日(水)発売
AZCS-1035/¥2,222+税

■Hello Sleepwalkers
ミニアルバム『LIQUID SOUL』
2014年10月22日(水)発売
AZCS-1037/¥1,700+税

■LEGO BIG MORL
アルバム『NEW WORLD』
2014年10月22日(水)発売
【初回盤】
AZZS-27/¥3,100+税
【通常盤】
AZCS-1036/¥2,600+税

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
LEGO BIG MORL、約3年ぶりのアルバム『NEW WORLD』を10月に発売
Dinosaur Pile-Up、10月に日本独自企画盤アルバム発売決定

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP