ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

リサ・ローブ、ドラマ「若者たち2014」で使われた「STAY」が配信チャート急上昇

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月20日にオンエアされたフジテレビの人気ドラマ「若者たち2014」第6話での中で、リサ・ローブの「STAY」を長澤まさみがアコースティック・ギター1本で歌う印象的なシーンが放送され、ツイッターなどで大きな話題となっている。この反響を受けてリサ・ローブ本人のアコースティック・バージョン「STAY」が配信チャートを急上昇している。

レコチョク 洋楽ポップス・デイリー・ランキングで1位、iTunes Storeのロックで2位、総合で14位にまで上昇したこの曲は、アルバム「パープル・テープ」に収録されている「STAY」アコースティック・バージョン。映画『リアリティ・バイツ』で使用され、まだデビュー前のリサ・ローブがブレイクするきっかけとなったこの「STAY」は、リサ・ローブの代表曲であると同時に、90年代を代表するポップ・ソングのひとつとして、今も高い人気を誇っている楽曲。

現在は2児の母となったリサ・ローブは今でも積極的に音楽活動を展開しており、2012年には最新アルバム「ノー・フェアリー・テイル」を発表、直後に来日ライヴも行っている。そして今年もちょうど来週8月29日から東京と大阪のビルボードライブで来日公演が行われる。

関連リンク

リサ・ローブ レーベル・サイトhttp://jvcmusic.co.jp/lisaloeb/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP