ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

尿を詰めたペットボトルを不法投棄 高齢者「ボトラー」(67)を逮捕

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近所にある商業施設内に、自宅から持ち込んだ男を頻繁に投棄していたとして、8月19日、奈良県奈良市に住む無職の男(67)が逮捕された。警察によるとこの男、以前からごみの収集日にごみを出すことや、回収内容に応じて分別することが「面倒だった」(同被疑者)そうで、あまりに高い頻度でゴミ捨てを行っていたことから、相談を受けた地元警察が張り込んでいたのだという。

この男はが投棄していたのは、主にペットボトルや空き缶で、驚くことにその中には、この男がしたと思しき尿が。取調べに対し、この男は「(トイレのある)2Fで寝ているときに面倒だから入れていた」などと供述しているという。

近年ではこの被疑者のように、「面倒だから」とトイレへ行かず、手近なペットボトルで小用を足す「ボトラー」と呼ばれる人々が増えているが、それをわざわざよそに持って行くという手間をかけてまで、不法投棄するというのは前代未聞。その物臭なのかマメなのかわからない犯行に、地元民の多くが呆れ返っているという。

文・杉下薫

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP