ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

増える「ナシ婚」 でも実態は、その後後悔する夫婦が4割以上も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

近年、デキ婚や再婚の増加で、入籍だけして結婚式は挙げない「ナシ婚」カップルが増加の一途を辿り、今や半数近くにのぼっているとか。しかし、結婚当時は「式なんて挙げなくてもいい」と思っていたのに、年を重ねるにつれ、「挙げておけばよかった…」と後悔する人も少なくないそう。そんな実態を受け、「ナシ婚」層の夫をターゲットにしたある動画が公開中だ。

この動画、結婚式を挙げなかった若い夫婦が登場するのだが、夫の方が主人公。義理の父親の遺品を片付けていた際、ふと見つけた一枚の写真により、「自分たちも結婚式を挙げていたら…」と後悔を強くするというドラマ仕立てのストーリーだ。最後、夫から妻に向けて出た言葉は、感動以外のなにものでもない。

【動画】http://youtu.be/CfvLqQO_slg

結婚式を挙げる意義を訴え、ゆくゆく後悔しないでほしいとの思いからこの動画を制作したのは、ぐるなびウェディング。ぐるなびウェディングでは、大掛かりな披露宴ではなく、本当に大切な人だけを招待して行う式と食事会スタイルの「お食事ウェディング」を提案しており、一組でも多くのカップルに結婚式、お披露目式をしてもらおうとサポートしているのだとか。

また、この動画の公開にあわせ、特設サイト「あの日、なぜ義理の父は泣いたのか」もオープンし、”シェアしてプレゼントGETキャンペーン”を実施中。ウェディングドレス代20万円キャッシュバックや、Amazonギフト券1000円分が当たる嬉しい内容になっているので、応募方法など詳細は、ぜひ特設サイトでチェックしてみてはいかがだろうか。

■参照リンク

・「あの日、なぜ義理の父は泣いたのか」

http://wedding.gnavi.co.jp/sp/father-in-law/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP