ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

BIGBANGの弟分WINNER、ジャパンデビューアルバム「2014 S/S -Japan Collection-」全曲試聴スタート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

BIGBANG、2NE1、PSYら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約9年振りに放つ第2のボーイズグループ・WINNERが9月10日にジャパンデビューアルバム「2014 S/S -JapanCollection-」をリリースする。本日オフィシャルサイトにて全曲試聴がスタートした。収録内容は、CDが11曲全編日本語楽曲収録。ボーナストラックにはソン・ミンホのソロ楽曲を収録。

YG ENTERTAINMENTヤン・ヒョンソク代表が「WINNERの独創的且つ個性的な感性を感じてほしい」とコメントするように、メンバーが全曲の作詞、作曲に参加しており、シンガーソングライターとしての才能、表現力をデビュー作にして堪能できる1枚となっている。

そしてオフィシャルファンクラブ「INNER CIRCLE JAPAN」もスタート。「権力の核心層、グループの核心メンバー」を意味するINNER CIRCLE。「ファンが集まってWINNERの情報を交換し、コミュニケーションできる核心の窓口」という意味をこめてINNER CIRCLEと命名された。「INNER CIRCLE JAPAN」ではWINNERメンバーの撮り下ろしウェルカムムービーや、ニューヨークで撮影した写真のオフショットなど、ファンクラブ会員しか見ることのできないコンテンツが盛りだくさんとなっており、WINNERを応援するファンの関心が集中するのは必至だ。8月31日までに入会すると初月無料となるキャンペーンも実施しており、出演の決定している「a-nation stadium fes.」の会場でも入会することができる。

アルバムリリースの翌日9月11日からは、WINNER初となるジャパンツアー「WINNER 1st JAPAN TOUR 2014(仮)」がスタート。9月11日東京・ZEPP TOKYO 1公演を皮切りに、9月23日札幌・ZEPP SAPPORO 1公演、9月28日福岡・ZEPP FUKUOKA 1公演、9月30日、10月1日名古屋・ZEPP NAGOYA 2公演、10月3日、4日のZEPP NAMBA 3公演、10月10日、11日東京・ZEPP TOKYO 3公演の全5都市11公演で新人としては異例の規模での開催となる。

関連リンク

WIN:Who Is Next OFFICIAL FACEBOOK PAGEhttps://www.facebook.com/WIN.who.is.next
WINNER 日本オフィシャル twitter アカウント:https://twitter.com/WIN_JAPAN
WIN:Who Is Next 日本オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/yg-winjapan/
YG ENTERTAINMENT OFFICIALhttp://www.ygfamily.com/
WINNER OFFICIAL FACEBOOK PAGEhttps://www.facebook.com/OfficialYGWINNER

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP