ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia Z3とみられる「L55t」と「L55u」が中国で認証を取得、筐体デザインや主要スペックが判明

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobile の次期フラッグシップスマートフォン「Xperia Z3」とみられる「L55t」と「L55u」が中国で認証を取得し、製品デザインや主要スペックが判明しました。どちらも中国モデルで、L55t は中国移動版、L55uは中国聯通版になります。認証情報によれば、ディスプレイサイズは 5.2 インチ 1,920×1,080 ピクセルの IPS 液晶で、筐体サイズは 146.5×72.4×7.35mm、質量は 158.4g。Xperia Z2よりも横幅と厚みが小さくなっています。質量はほぼ変わらずです。他の部分は、Android 4.4、2.5GHz 駆動のクアッドコアプロセッサ、3GB RAM、Micro SDカード最大 128GB サポート、背面に 2,070 万画素カメラ、前面に 200 万画素カメラ。L55t は GSM/WCDMA/TD-LTE に、L55t は GSM/TD-SCDMA/TD-LTE に対応しています。筐体デザインは Xperia Z2 と基本同じと言えますが、四隅が今よりもカーブしています。持ちやすさを考慮して変更したのでしょうか。また、ホワイトバージョンは前後共に白のカラーリングを採用しています。Source : Tenaa(L55u)(L55t


(juggly.cn)記事関連リンク
SNKプレイモア、KOF20周年を記念してGoogle Playストアのゲームアプリを100円で販売するキャンペーンを開始、8月26日まで
コクヨ、ノートに書くだけでデジタル化できるデジタルノート新モデル「CamiApp S」を発表、クラウドバックアップ機能もあり
Moto X+1とされるMotorolaスマートフォンのプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP