ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

整形大国韓国で整形なしで後ろ姿競うガチンココンテスト開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ミスコン開催のたびに、「参加者の顔がみんな同じ」と揶揄される整形大国・韓国。そうしたツッコミに“180度”応えてみせたのが、整形なし、韓国最高の後ろ姿美人を選ぶ「ミス・セクシーバック選抜大会」なる一風変わったコンテストだ。

 8月10日、ソウルで決勝が行なわれ、書類と予選を勝ち抜いた25人が仮面をつけて登場。参加者はモデル、銀行員、看護師、塾講師などさまざまだが、自慢の背中やお尻を自信たっぷりにアピール。極小の黒ビキニが割れ目に食い込んでいて、なかなか圧巻の光景だった。

 とはいえ、さほど大きな違いがない中で、どのように優劣をつけたのか、採点基準は謎。ソックリなものを比べ合うコンテストがやっぱりお好きな国なのかも……。

※週刊ポスト2014年8月29日号


(NEWSポストセブン)記事関連リンク
韓国人写真家「短期間で劇的に顔変える韓国整形技術に誇り」
ミスコリアの顔が似てるのは整形医師のスキル画一的な証拠か
韓国“美容整形の街”ソウル・江南区の屋外広告に日本語表記

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。