ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あなたのiPhoneで微速度撮影を可能にするアプリ「Time Lapse!」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

雲や星の動き、植物の成長、街の様子の変化など、一定の間隔で撮影した写真を早送りにして楽しむ微速撮影。変化が凝縮された動画は美しく、しかもその移り変わりが手に取るようにわかる。

この秒速度撮影をiPhoneで可能にするのが「Time Lapse!」だ。撮影間隔を設定でき、しかもフル解像度。「ハリウッド・クォーリティー」を標榜するこのアプリを使えば、あなたのiPhoneでもプロ並みの微速撮影を楽しむことができる。

撮影の間隔は0.5−60秒で設定可能となっている。例えば、車の流れなどの交通シーンは0.5−1秒、日の出や日没は1−5秒、植物の生長や建物の建設現場などは20−60秒に設定して撮影すると、その変化をコマ送り映像で楽しめる。

リアルタイムでプレビュー閲覧が可能なのも便利だろう。また、撮影時にスクリーンピンチでズームしたり、タップしてフォーカスを合わせたりすることもできる。そうして撮影されたものはカメラロールに保存される。

もちろん、撮影時には映像の質を高めるためにも、三脚などの使用が推奨される。また、フラッシュ機能もあるが、こちらはバッテリーの減りを早めてしまうかもしれない。

Time Lapse!はiOS 7以降で利用でき、ダウンロードは1.99ドル。広告が入るが無料バージョンTime Lapse Cameraもある。

ひと昔前ならプロまたはセミプロの領域だった微速撮影を、手軽にスマートフォンで楽しめるようにしてくれるこのアプリ、撮影好きの人は試す価値がありそうだ。

Time Lapse!/iTunes

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP