ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

渋谷の「ふなっしーのFUNAcafe」に「なんで千葉でやらんの?」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉県船橋市の非公認のシンボルキャラクター・ふなっしーのカフェ『ふなっしーのFUNAcafe』が、来る9月2日~9月30日、渋谷パルコに期間限定でオープンする。

この『ふなっしーのFUNAcafe』は、絵本『ふなっしーのおはなっしー』の作中に登場する『FUNAcafe』を実店舗化したもので、期間中はふなっしーにちなんだメニューのほか、限定グッズなども販売されるという。しかし、この『ふなっしーのFUNAcafe』について、現在、ネット上で思わぬ批判が巻き起こっている。

「船橋キャラが渋谷で店とかw」

「なんで千葉でやらんの?津田沼PARCOあるやん」

「船橋に貢献してやれよ」

「せめて船橋ららぽーとでしょ。渋谷ってなによ」

「すっかり都会の色に染まっちまったな」

「しょうがないよ、ゆるキャラだって食ってくのは大変なんだから」

…と、非公認とはいえ、船橋のキャラでありながら何の縁もゆかりもない若者の街・渋谷でこうした試みをすることに対して、批判的なコメントが目立つ。なかでも目立ったのは、「千葉県にもパルコはあるのに何故?」という声だった。

とはいえ、今やふなっしーは、テレビやイベントで活躍する「全国区のキャラクター」。県外・市外での活動によって、船橋市のプロモーションに一役買ってきたという側面もある。そうした意味では、こうした展開も、ある意味、当然と言えば当然と言えるのかもしれない。

文・藤本秀太

■参照リンク

PARCO ART ふなっしーのFUNAcafe

http://www.parco-art.com/web/other/exhibition.php?id=684/ 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP