ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ふなっしー 2ndシングルリリースイベント開催、ライバルは「サイモン&ガーファンクル」!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉県船橋市の非公認ご当地キャラ「ふなっしー」が、8月20日第二弾CDシングルをリリース。これを記念して地元千葉県船橋市ららぽーとTOKYO-BAYにて、記念イベントを開催した。

ららぽーと TOKYO-BAYの中央広場には家族連れや子供たちや学生など、幅広いふなっしーのファンが集まった。地元開催ということで、会場には満員の1200人の集客があった。

イベントの冒頭、いとうまゆによる「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング第二弾~」のPVでお馴染みの振付の指導があり、会場のみんなでふなっしーを迎える前に振付を覚えた。

MCの「ふなっしー!」の呼び込みに「ヒャッハー!」とすでにハイテイションのふなっしーが登場し、大歓声の中、ふなっしーが「なっしー!」と叫ぶとお客様も「なっしー!」とコール&レスポンスで会場が沸点に達した。

早速、氣志團プロデュースの新曲「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪~ふなっしー公式テーマソング第二弾~」が披露され、振付指導のおかげで全員で歌いながら踊り、興奮したふなっしーは舞台から観客席へ降りるハプニングも。

あまりのも激しいパフォーマンス後、梨汁補給にイリュージョンの入口から水分が補給された。フルコーラスをパフォーマンスしたふなっしーは「感謝感激梨汁ブシャ―!」と梨汁を振りまいた。

続いてのトークコーナーでは氣志團やと新日本プロレスの真壁刀義選手と共演したPV撮影秘話やふなっしーのミュージシャンとしてライバルは?の質問に「サイモン&ガーファンクル」日本人では「寺尾聡」と答えた。歌詞の 「ケツゴボウ」「欲しがりやさん」意味などの質問に答えた。

氣志團の印象について、「氣志團=ヤンキー=ゲームセンターでカツアゲのイメージなので、怖いかとびびっていたが、優しい兄さん達でよかったなっしー!」とコメント。

その後のハイタッチ会は200人数限定でありながらふなっしーは一人一人に声をかけ、参加した人も元気をもらった様子だった。最後にふなっしーは「最近海外に行ってたけど、やっぱり日本サイコー!千葉サイコー!船橋サイコー」と挨拶しイベントは無事終了した。

ふなっしー「ぶぎ ぶぎ ふなっしー♪ ~ふなっしー公式テーマソング第二弾~」

関連リンク

ふなっしー ユニバーサルサイトhttp://www.universal-music.co.jp/funassyi
ふなっしー Twitterhttps://twitter.com/funassyi

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP