ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINE自作スタンプ、トップ10の平均売上2000万円超! 驚異の実績を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫


LINE STORE 人気のクリエイターズスタンプ
無料通話・メッセージアプリ「LINE」で使える「LINEスタンプ」を、ユーザーが制作・販売できるプラットフォーム「LINE Creators Market」での、2014年5月8日から8月7日までの3ヶ月間における販売・利用実績が公開されました。

今最も勢いのあるプラットフォーム「LINE Creators Market」

「LINE Creators Market」は、世界中のLINEユーザーが自作スタンプを販売することができるプラットフォーム。自作スタンプはLINEによる審査を通過後、LINEのウェブストアとアプリ内のスタンプショップにて、クリエイターズスタンプとして販売・購入することができます。またスタンプ販売額のうち約50%がクリエイターに分配されます。

販売開始前から、クリエイターの新たな活躍の場として注目されていた「LINE Creators Market」。

2014年5月8日の販売開始から8月7日までの3ヶ月間でスタンプ販売総額は12.3億円を突破し、購入されたスタンプ総数は1,241万セットまで拡大しています。

今回の発表によって、今勢いにのるクリエイターズスタンプの実態が明らかに……!! 早速その販売・実績について見ていきたいと思います。

サービス開始から約3ヶ月の実績

クリエイター・スタンプ登録数は急速に拡大!

2014年4月17日よりクリエイターおよびスタンプの登録受付を開始してから、8月7日までの約3.5ヶ月間で、登録クリエイター数は14万9,000人登録スタンプ数は30,000セットを突破しています。

グラフからはクリエイター登録数スタンプ登録数ともに急速に拡大しているのがわかります。

さらに、参加しているクリエイターの国籍は累計世界124カ国におよび、国内のみならず世界中のクリエイターが参加する最強のプラットフォームとなっています!

トップ10の販売平均は2,230万円!

また、2014年8月7日時点でのスタンプごとの販売状況を見ると、なんと販売額上位10位までの平均は2,230万円!! 以下、11位から30位までで1,290万円、31位から100位までで650万円、101位から200位までで410万円と、かなりの売上です。

一方、スタンプ1セットあたりの販売額比率では、販売中のスタンプのうち55.5%が販売額1万円以上となるなど、販売額上位のスタンプ以外も広く購入・利用されているとのこと!

優れた発想、アイデアを持つ個人のクリエイターが収益を得ることのできるプラットフォームが実現しつつあるようです。

引用元

LINE自作スタンプ、トップ10の平均売上2000万円超! 驚異の実績を公開

関連記事

B-BOYにJKにドット絵! クリエイターによるポップなLINEスタンプ7選
ついに販売! 一般クリエイターのLINEスタンプ続々登場!
LINEスタンプをシミュレーション──スタンパーズが楽しい

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP