ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

手書きメモをデジタルノートに! 超音波式デジタルペン『airpen』が『Evernote』と連携

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

EvernoteカラーのairpenMINI(試作品)


ぺんてるは、手のひらサイズの超音波式デジタルペン『airpenMINI』と、オンラインメモサービス『Evernote』を連携させた製品の開発・提供を発表。その第一弾として、専用アプリケーションソフト『airpenNOTE 5.0』を同社ウェブサイトにて6月30日よりダウンロード提供します。

『airpenMINI』は、超音波赤外線方式のデジタルペン。A4までの普通紙に、専用デジタルペンで書いた筆跡を小型受信ユニットに記録し、パソコンでデジタルデータとして再現できます。『Evernote』は、テキスト、写真、PDFファイル、音声、ウェブクリップなど、さまざまなデータ形式に対応した“すべてを記憶する”オンラインメモサービス。パソコンはもちろん、『iPhone』『Android』『Windows Mobile』を搭載したスマートフォンなど、多様なデバイスからいつでもアクセス可能で、全世界で300万ユーザーを誇る人気のウェブサービスです。

EvernoteカラーのairpenMINI(試作品)

これまで、『airpenMINI』で紙に書いたメモを『Evernote』に保存するには、独自形式でパソコンに蓄積された手書きデータを画像化してから取りこむ必要がありましたが、『airpen NOTE 5.0』を使えば、パソコン上のアイコンをクリックするだけで『Evernote』に保存可能になります。現在は『Windows 2000 SP4/XP/Vista/7(32bit)』のみの対応となりますが、今後は『Mac』バージョンも対応予定です。

すでに『airpen MINI』を購入した人も、バージョンアップにより『airpen NOTE 5.0』を使用可能。他の『airpen』シリーズも順次対応が予定されています。『airpenMINI』の実勢販売価格は1万~1万5000円前後。データ保存はパソコンに一元化したいけど、どうにも手書きメモが手放せない派のみなさんには有望なソリューションになりそうです。
 
 

■関連記事
紙に書いたメモを大量にデータ保存・検索できるメモリー付きデジタルペン『airpenMINI+U』発売へ
消したい1行を狙って消せる! 5種類の“消し幅”を持つ消しゴム『ミリケシ』
簡単接続のWi-Fi接続対応ゲーム機用アダプタ『はじめてのWi-Fi』発売へ

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。