ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

TOKYO BOOT UP!、2014年度のイベント開催を見送り活動終了

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2010年より日本版SXSW(世界最大の音楽見本市)をスローガンに、音楽イベントやミュージシャン支援のカンファレンス、講座などを開催してきたTOKYO BOOT UP!(トーキョー・ブート・アップ!)は、2014年8月15日付で代表の渡邉ケン氏並びに事務局長の松本哲也氏両名が退任する。これにともない2014年度のイベントの開催を見送り、来る9月30日をもって、約5年間の活動を閉じることを発表した。

なお、FacebookでのTOKYO BOOT UP!ページは存続しこれまで同様内外の音楽に関する情報を発信していく。ウェブサイト、及びTwitter、Blog等については、各媒体上にて終了・閉鎖時期をアナウンスするとのこと。

TBU!Facebook Page
https://www.facebook.com/tokyobootup

TOKYO BOOT UP!
渡邉ケン氏 コメント

まず、これまでご参加されましたごミュージシャンのみなさんと協力いただきました各会場のみなさん、そして協賛くださった関係者のみなさまに心よりお礼を申し上げます。また、つたないリーダーに長きにお付き合いされましたスタッフ有志のみなさんに深く感謝いたします。
私の今後は、一般社団法人ミュージックコープの代表に就任します。いわばサイドチェンジしてTOKYO BOOT UP!の経験を生かし音楽を志すかたがたの支援と環境作りにかかわってまいります。
あらためまして今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

松本哲也氏 コメント
私がTOKYO BOOT UP!の活動に参加したのは2012年の春でした。昨年より事務局長となり、たくさんの方々のご助力とご声援を頂戴してまいりましたが、こういう結論に至りました。昨年7月に、TOKYO BOOT UP!の運営母体として設立いたしました一般社団法人ミュージックコープに関しても、代表理事の萩原裕之ともども、退任いたします。
自分の力不足を痛感しつつ、皆さんとの出会いを財産として、これからも、音楽業界の新しい仕組みについて学び続け、音楽を作り、拡げようとする方々へのサポートを微力ながら続けたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
TOKYO BOOT UP!での2年間、本当にありがとうございました。

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP