ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミサイルではなくサケを装填! 米国産の「サケ砲」に世界中から熱視線

DATE:
  • ガジェット通信を≫
ミサイルではなくサケを装填! 米国産の「サケ砲」に世界中から熱視線

砲の先端から勢いよく飛び出すサケ…そんな衝撃的な商品の映像を公開したのは、アメリカにあるWhooshh社という企業。同社によって公開された映像には、ロケット弾よろしく次々と装填されては、射出されていくサケの様子がはっきりと記録されている。

実はこの「サケ砲」、その用途はもちろん軍事用ではなく、漁業用。これまで、水揚げされたサケの多くは、人海戦術によって運搬されてきたが、その作業を効率的に行うために、この製品を開発したのだという。無論、その衝撃にサケが耐えられるように計算されているため、飛び出した後のサケが傷を負っている様子はなく、世界中の漁業関係者から注目を集めている。

【動画】http://youtu.be/wSBS2F9VXaE

日本でも毎年冬が近づいてくると、サケ漁の映像が繰り放映されるが、もし、この「サケ砲」が世界中に広まれば、そうした映像にも、近い将来、大きな変化がもたらされるようになるかもしれない。

文・今岡憲広

■参照リンク

・Hydrovision 2014

http://youtu.be/wSBS2F9VXaE 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。