ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

友近らが大満足! 牡蠣のうまみと濃厚ソースが絡む「牡蠣のクリームパスタ」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

8月10日放送の「旅ずきんちゃん~全日本のほほ~ん女子会~」(TBS系、毎週日曜午後11時30分)で、「札幌情報誌『poroco』厳選 ぜひ食べてほしいグルメ店」と題して、お笑い芸人の友近さんらが牡蠣の専門店「BAR BAR PROPECHO(バール バール プロペッチョ)」(北海道札幌市)を訪れた。

 同店は北海道では数少ない、牡蠣スペシャリスト「オイスターマイスター」がいるお店。全国から仕入れた牡蠣の銘柄によって最もおいしい食べ方を提案してくれるという。同店のおすすめメニューは、ソースに濃厚な北海道産の生クリームとチーズをたっぷりと使用し、時季などによって相性の良い牡蠣をチョイスして作る、牡蠣のだしとソースが絶妙に絡み合う「牡蠣のクリームパスタ」。そして、牡蠣をオーブンでじっくり焼いた「グリルドオイスター盛り合わせ4P」だ。こちらは牡蠣の上にバター醤油などをのせることで、いろいろな味が楽しめるお得な一品となっている。

 今回、一行は一番人気の「牡蠣のクリームパスタ」を食することに。一口食べた友近さんは「うまい! 牡蠣がないところを今食べたけど、全部に牡蠣の風味が効いて、すごいだしが出ていておいしい!」と満足した表情で感想を述べた。

■話題のお店に追加取材■

「BAR BAR PROPECHO」は、常時5~11種類の牡蠣を取りそろえ、全国の旬の牡蠣が食べ比べできるオイスターバー。「北海道で本格的なオイスターバーに出合ったことがなかったため、このお店を開業しました。北海道の皆さんには全国のおいしい牡蠣を知ってもらいたいし、県外の皆さんには北海道でとれた新鮮な牡蠣を伝えたかったんです」とオーナーシェフの菊地さんは語る。

 「牡蠣は種類によって、旬の時季が異なるのですが、今の季節は岩牡蠣(1個250円 税込み)がおすすめです」と教えてくれた菊地さん。「岩牡蠣は“日本の夏の風物詩”といわれていて、冬の真牡蠣と比べて身が大きく、肉厚で、味が濃厚なんです」。そのほかにも、ぜひ食べてもらいたいのが北海道厚岸産の殻付き生牡蠣。プリプリとした弾力があり、かむと甘みが広がるのだそう。

 最近は、フレンチトーストにも力をいれている同店。オイスターバーならではのメニューとして、カキフライのフレンチトースト「プロペッチョ」(1100円 税込み)も自慢の一品だ。とろりとした半熟の卵とタルタルソースはカキフライと相性抜群で、チーズ風味のトーストとのバランスもいい。

 

 番組でも放送されていたように、「オイスターマイスター」がいるのも同店の特長。牡蠣の話を聞きながら、色々な種類を食べ比べて、お好みの牡蠣ブランドを見つけてみては。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク

ニュースのお店を見る:BAR BAR PROPECHO (ぐるなび)のお店紹介

周辺のお店を見る:札幌大通のお店紹介

同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介

ぐるなび検索:札幌大通×和食のお店一覧

食べ物のメニューは餃子のみ! オジさまたちが愛する東京・亀戸の一品勝負の名店

綾小路翔オススメの串焼き店! シメは体に優しいあっさり「青森しじみラーメン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP