ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

プロ野球の公式戦で「就活成功記念」! 個人向け「命名権」にご利益あり?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

プロ野球の楽天イーグルスは、8月23日のイースタン(2軍)公式戦の冠名を、「後久大樹 就活成功記念デー」とすることを発表した。

「後久大樹」さんとは、楽天の個人ファンの名前。22日からのロッテ3連戦で楽天が販売していた個人向け命名権を、3万円で購入した。今年4月にも2軍の対日本ハムの命名権を購入し、「後久大樹 就活成功祈念デー」と名づけていた。
競艇の協賛レースで「彼女募集」、見事結婚へ

4月の試合では、後久さんには、始球式の投球権や協賛名ボードの設置、大久保2軍監督や選手から花束とサイン入りパネルが送られた。試合も4対3で楽天が勝利し、長谷部康平投手からは、

「今日は、後久さんのために投げました」

とエールがあったとか。命名者にとって貴重な思い出となったに違いない。

これに鼓舞されたのか、後久さんは見事に就職先を決め、今回の「記念デー」開催に至った。目立つことで、自らにプレッシャーをかけたことが功を奏したのか。それともスポーツ新聞などで取り上げられたことで、野球好きの採用担当者にアピールできたのだろうか。

個人で買える命名権で夢が叶った例は、競艇にもある。2003年の戸田競艇のあるレースは「『だいこんおろし』の彼女募集記念」と名づけられた。この模様はCS放送でも中継され、女性アナウンサーが当時38歳の「だいこんおろし」さんのプロフィールを読む際に吹き出してしまったことでも話題になった。

「ボートピア岡部をはじめ、桐生(競艇)、戸田(競艇)を愛する男。人柄は良いのに、なぜか女性には縁がない。ここいらで、人生というレースで万舟を取ってほしい、というオオイワノボル様からのメッセージが込められています(笑)」

オオイワさんという友人が、だいこんおろしさんの幸せを願って名づけたレースのようだ。この「彼女募集記念」は少なくとも第5回まで行われ、仲間内のツイッターによると2011年に結婚を果たしたようだ。12年には息子も誕生したという。
さしこ1位は「名古屋競馬場」の命名のおかげ?

自分が好きな芸能人を応援するために、地方競馬のレース名に個人が勝手に命名する例もある。AKB48のメンバー・指原莉乃さんが2012年5月にソロデビューした際、有志のファンがCD発売日に行われた名古屋競馬場のレースに冠を付けた。

第3レース「AKB48指原利乃ソロデビュー記念」
第4レース「本日発売!それでも好きだよ記念」
第5レース「全国指原クオリティ覚醒記念」

2ちゃんねるには、このレースを命名した人と思われる書き込みがあり、指原さんの愛称が「さしこ」なので「3・4・5レースにした」「少しでも話題になってくれると嬉しい」などと明かしている。これには「その行動力は尊敬に価します!」「いい仕事した!」といったレスが付いている。

こうした健気な応援のおかげか、指原さんのソロデビュー曲「それでも好きだよ」はオリコンデイリー1位、週間2位を獲得し、1週間で約12万枚を売り上げた。指原さんがその後AKB総選挙で1位となったのも周知のとおりだ。

名古屋競馬場では今年8月22日にも、「貴宏☆真理子結婚記念B9」(6レース)、「裕太☆愛子 結婚おめでとう杯B8」(7レース)という冠協賛レースが行われる。なんともめでたいレース名ばかりだ。

ちなみに協賛費用は1レース2万5000円で、表彰式の参加のほか、特別観覧席の招待券や、レース名を印字したゼッケンなどがプレゼントされる。それだけでも記念になりそうだが、さらに「幸運」が舞い込むなら安いものだ。

あわせてよみたい:年収300万円の男性が「フラれまくる」意外な理由とは

最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/
キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP