ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

8/25付ビルボードジャパンチャートおよび8/11〜8/17 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による8月25日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年8月11日〜8月17日)および2014年8月11日〜8月17日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

Kis-My-Ft2「Another Future」で総合首位、西野カナの猛追をかわす

メンバーの玉森裕太が主演するテレビ朝日系ドラマ『信長のシェフ』主題歌、Kis-My-Ft2「Another Future」が、4形態で発売されたフィジカル2指標で1位、ツイートでも3位となり、総合Billboard JAPAN HOT100首位を獲得した。西野カナ「Darling」は、ダウンロードで秦基博を降して1位、セールスで3位、ツイートで8位だったが、ルックアップが奮わずに惜しくも総合2位となった。

ツイートでは8月27日発売の2曲、EXILE TRIBE「THE REVOLUTION」とAKB48「心のプラカード」が1位2位と、再来週での激しい総合トップ争いを早くも予感させる展開を見せている。同じくツイート4位には、ゆず「夏色」が急上昇。暑い季節に合わせてエアプレイとダウンロードでじわじわとポイントを伸ばしていたところに、13日放映のフジテレビ系「FNSうたの夏まつり」でのスペシャル・パフォーマンスが効いた形だ。

能年玲奈が主演する映画『ホットロード』が公開され、そのメディア露出効果により、主題歌の尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」が、エアプレイ、ダウンロード、ツイートでポイントを伸ばして総合52位にチャート・イン、新たなファン層を拡げる結果となっている。

秦 基博「ひまわりの約束」が映画ドラえもんのヒットと合わせてアニメチャート2週連続首位に

秦 基博が歌う映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が2週連続でBillboard JAPAN Hot Animationを制した。

映画は8月8日に公開され、10日間で興行収入も余裕で30億円を突破、累計動員も240万人を超える大ヒットを記録。これまでのドラえもんとは一味違う“大人が泣ける”ストーリーが日本全国を席巻しているようだ。本作は更に海外への配給も続々決定しているようで、現時点で21の国と地域で公開される。主題歌「ひまわりの約束」はリリース週を過ぎた為、パッケージのセールスは落ち着いたものの、デジタルで強さを見せた。映画鑑賞後のダウンロード購入はもちろん、それに繋がるきっかけとしてドラえもんとコラボしたミュージックビデオの公開も要因と言える。8月5日までの期間限定公開だったビデオは映画のヒットを記念して再公開され、10月末まで視聴が可能だ。

ミュージックビデオは12日に再公開され、20日時点で23万回の再生回数を記録。映画感動した→主題歌も泣けた→YouTube検索→コラボ映像でまた泣ける→ダウンロード購入と分かりやすくも、現代的な音楽購入の流れが見えるヒットとなった。

2位にはドラえもんと並ぶ国民的人気アニメ「ちびまる子ちゃん」からの楽曲が初登場。名曲「おどるポンポコリン」をE-Girlsがカヴァー、オープニングテーマとして起用した本作。アニメとコラボレーションしたジャケットやミュージックビデオも制作され、パッケージのヒットに繋がった。

フォクシーズ デビュー・アルバムが遂に日本リリース!洋楽チャート2週連続1位に

ゼッドやファレルをも魅了するキュートな実力派SSWフォクシーズの「レット・ゴー・フォー・トゥナイト」 が、先週に引き続きBillboard JAPAN洋楽チャートで1位に輝いた。

EDM界のプリンス=ゼッドからのオファーを受けヴォーカルを担当した「クラリティ」が、米ビルボード・ダンス/クラブ・チャートで1位を獲得、第56回グラミー賞では最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞するなど、デビュー前から大きな話題を集めていたフォクシーズ。6月に行われた招待制の初来日ショーケースでは、3,000を超える応募の中から選ばれたラッキーなファンを大熱狂させ、ここ日本でも話題を浴びつつある。そんな彼女のデビュー・アルバム「グロリアス」の日本リリースに伴い、リード・トラック「レット・ゴー・フォー・トゥナイト」のラジオを中心としたメディア露出が増え、エアプレイ・チャートでは堂々の2位、Billboard JAPAN Hot 100では先週25位から12位へとランクアップしている。9月上旬には再び来日し、待望の来日公演も行うこともあり、今後も継続したチャート・アクションが期待される。

今週2位は、現在米ビルボード・シングル・チャートにて5週目の1位を獲得、さらにイギリスにもその人気が飛び火し、シングル・チャートで1位を記録しているマジック!の「ルード★それでも僕は結婚する」。世界を虜にする心地よいレゲエ調ポップ・サウンドは、ここ日本でもじわじわと人気をあつめており、エアプレイ・チャートでもトップ10圏内をキープし、その話題性とともににツイート・ポイントも伸ばしていっている。さらには、デビュー・アルバム「ドント・キル・ザ・マジック」が、9月24日に日本リリースされることが正式に決定し、来日も囁かれる中、マジック!旋風は勢いを増すばかりだ。

先週15位から4位に大幅にランクアップしたのは、2012年の夏に大ヒットし、アサヒドライゼロのCMにも起用されたカーリー・レイ・ジェプセンによる「グッド・タイム with アウル・シティー」。今年の夏も再びエアプレイ、そしてデジタル・セールスのポイントを蓄積し、トップ10圏内にランクインしてきた。そして、今月末にニュー・アルバム「マイ・エヴリシング」のリリースを控えるアリアナ・グランデは、アルバムから公開された新たなる曲「ベスト・ミステイク feat.ビッグ・ショーン」が10位に初登場、「バン・バン」が6位、「プロブレム feat.イギー・アゼリア」が7位、「ブレイク・フリー feat.ゼッド」が11位と今週トップ20圏内に4曲が見事にランクイン。28日のリリースに向けて、さらに手厚いプロモーション展開が予想されることもあり、来週~再来週にかけてのチャート・アクションにも注目したい。さらに14位には、【SUMMER SONIC】にて初来日を果たし、そのエネルギッシュなパフォーマンスで会場を沸かせたチャーリーXCXの「ブーム・クラップ」が初登場している。

「栄光のウィーン・フィル名盤100」シリーズが怒濤のチャートイン。オーボエ渡辺克也の新譜8位初登場

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albums上位チャートは、デイヴィッド・ギャレット「愛と狂気のヴァイオリニスト」が8回目のチャートインを果たし、首位を独走。川井郁子「The Melody ~100年の音楽~」は4週連続のチャートインで2位。3位には116回目のチャートインとなる「0歳からの育脳クラシック」が登場と、前週と同じ顔ぶれが並んだ。

9月のウィーン・フィルハーモニー管弦楽団来日を記念して7月から順次リリースされている「栄光のウィーン・フィル名盤100」からは、4タイトルが一挙同時チャートインした。オーケストラの最高峰であるウィーン・フィルのカタログを、ドイツ・グラモフォンとデッカの豊富な音源からセレクトした、ファン垂涎の名盤ばかりだ。7月16日発売の30タイトルはアバド、チョン・ミョンフン、シノーポリ、ムーティ、8月13日はレヴァイン、マゼール、プレヴィン、ハイティンク、ドホナーニ、ケルテスを中心とした40タイトルとなっており、今後は9月17日発売のブーレーズ、ガーディナー、ベーム、ショルティ、ボスコフスキーを中心とした30タイトルが待たれる。ウィーン・フィルは9月に来日して全国ツアーの予定。指揮は今、世界で最も話題となっているドゥダメルだ。東京公演は追加席のチケット発売が間近となっている。

8位にはベルリン在住のオーボエ奏者、渡辺克也がリリースした新譜「ロマンス~渡辺克也」がチャートイン。シューマン、ヒンデミット、ブレヴィーユ、ルフェーヴル、パラディールなど、ドイツとフランスの名作が集められ、渡辺の技巧と歌心が堪能できる内容となっている。このCDリリースを記念して、8月8日渋谷区文化総合センター大和田にてリサイタルを開催した。

他、2013年に逝去した巨匠、ヤーノシュ・シュタルケルが十八番にしていた超絶技巧曲、コダーイ無伴奏チェロ・ソナタの名盤が13位と15位に2枚同時チャートイン。現在、日本経済新聞に連載中の「私の履歴書」で東大寺長老の森本公誠氏がこの曲に関わるエピソードを披露して話題になっている。

text:yokano

2014年8月25日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – Another Future Kis-My-Ft2 AVT 20140813 1 2 96 Darling 西野カナ SMER 20140813 2 3 2 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 3 4 5 Mighty Long Fall ONE OK ROCK ASI 20140730 5 5 1 ER2 エイトレンジャー IMP 20140806 3 6 48 BANG!BANG!BANG! Silent Siren DRM 20140813 2 7 70 Shout androp WMJ 20140813 2 8 – EVERLASTING L’Arc~en~Ciel KMU 20140813 1 9 – おどるポンポコリン E-Girls RZN 20140813 1 10 6 パズル 湘南乃風 TF 20140806 2 11 7 HIGH FIVE 片平里菜 PC 20140806 6 12 25 レット・ゴー・フォー・トゥナイト フォクシーズ SMJI 20140813 2 13 – 虹色ミラクル 765PRO ALLSTARS C 20140813 1 14 4 猟奇的なキスを私にして ゲスの極み乙女。 WMJ 20140806 5 15 75 若者たち 森山直太朗 UN 20140813 3 16 15 彼に守ってほしい10のこと 植田真梨恵 GZ 20140806 2 17 – Skyreach 雨宮天 SM 20140813 1 18 38 R.Y.U.S.E.I. 三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE RZN 20140625 11 19 9 不器用太陽 SKE48 AVT 20140730 3 20 13 MOON PRIDE ももいろクローバーZ K 20140730 3

2014年8月25日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 1 ひまわりの約束 秦基博 AOJ 20140806 3 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌 2 – おどるポンポコリン E-Girls RZN 20140813 1 CX系「ちびまる子ちゃん」オープニング 3 – 虹色ミラクル 765PRO ALLSTARS C 20140813 1 映画『THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!』エンディング 4 – Skyreach 雨宮天 SM 20140813 1 MXTV他「アカメが斬る!」オープニング 5 4 MOON PRIDE ももいろクローバーZ K 20140730 3 ネット配信「美少女戦士セーラームーンCrystal」オープニング 6 2 FUTURE FISH STYLE FIVE LA 20140806 2 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」エンディング 7 – Tinkling Smile 小倉唯 K 20140813 1 MXTV他「ヤマノススメ セカンドシーズン」エンディング 8 14 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 16 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 9 15 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 22 映画『アナと雪の女王』より 10 11 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 4 MXTV他「東京喰種トーキョーグール」オープニング 11 5 純情 家入レオ V 20140730 3 CX系「ドラゴンボール改」エンディング 12 9 Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 7 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 13 8 世界は恋に落ちている CHiCO with HoneyWorks SM 20140806 2 MXTV他「アオハライド」オープニング 14 17 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 62 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 15 6 heavenly blue Kalafina SMER 20140806 5 MXTV他「アルドノア・ゼロ」オープニング 16 3 突キ破レル-Time to SMASH! T.M.Revolution ERJ 20140806 2 TX系「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」オープニング 17 – CLOUD NINE 青道高校野球部 PC 20140812 1 TX系「ダイヤのA」エンディング 18 – 恋はみるくてぃ petit milady UMK 20140813 1 MXTV系「六畳間の侵略者!?」エンディング 19 12 Dried Up Youthful Fame OLDCODEX LA 20140730 3 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」オープニング 20 – Wake up! AAA AVT 20140702 5 CX系「ONE PIECE」主題歌

2014年8月25日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 レット・ゴー・フォー・トゥナイト フォクシーズ SMJI 20140813 2 2 2 ルード★それでも僕は結婚する マジック! SMJI 20140924 6 3 4 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 32 4 15 グッド・タイム with アウル・シティー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20140709 41 5 5 サマー カルヴィン・ハリス SMJI   11 6 10 バン・バン ジェシー・J + アリアナ・グランデ + ニッキー・ミナージュ UI 20140827 3 7 7 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 16 8 6 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 7 9 9 ダフト・パンク・メドレー ペンタトニックス SMJI 20140730 8 10 – ベスト・ミステイク feat.ビッグ・ショーン アリアナ・グランデ UI 20140827 1 11 11 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 7 12 14 ファイン・オン・ザ・アウトサイド プリシラ・アーン YMC 20140702 6 13 12 マップス マルーン5 UI 20140903 9 14 – ブーム・クラップ チャーリーXCX WMJ   1 15 – レッド・カセット ママズ・ガン PV 20140820 1 16 16 ハッピリー ワン・ダイレクション SMJI 20131127 7 17 20 セックス レニー・クラヴィッツ SMJI 20140924 2 18 – カリフォルニア・ガールズ ケイティ・ペリーfeatスヌープ・ドッグ UI 20100825 1 19 – シー・ケイム・トゥー・ギヴ・イット・トゥー・ユー feat.ニッキー・ミナージュ アッシャー SMJI   1 20 – クラッシュ! タヒチ 80 V 20140910 1

RADIO ON AIR DATA 8/11〜8/17 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 レット・ゴー・フォー・トゥナイト フォクシーズ 2 彼に守ってほしい10のこと 植田 真梨恵 3 ひまわりの約束 秦 基博 4 HIGH FIVE 片平 里菜 5 BANG!BANG!BANG! Silent Siren

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。