ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ドクター・ジョン、ルイ・アームストロングに捧げたトリビュート作を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロックの殿堂入りも果たして、近年ますます活動の幅を広げているドクター・ジョン。2013年のグラミー賞で「ベスト・コンテンポラリー・ブルース・アルバム」を受賞した作品「Locked Down」以来2年ぶりの最新作として、同じニュー・オリンズの伝説のトランぺッター/ヴォーカリストであるルイ・アームストロングに捧げたトリュビュートアルバムを8月20日に発売した。

サッチモことルイ・アームストロングの音楽的革新により20世紀のジャズの鋳型は作られ、サッチモの楽曲は世界的に愛される音楽となった。世界中から今でも愛される同郷の大先輩にドクター・ジョンが心からのトリビュートを贈った胸の熱くなる作品が今作だ。サッチモの50年間のキャリアの中から13曲のナンバーをセレクトし、ドクター・ジョンが様々なサポート・キャストを迎え、永遠に魅力的な彼の音楽を最新スタイルに変身させて紹介している。ドクター・ジョンのトレードマークのヴォーカルとピアノに加え、ボニー・レイット(vo)、ニコラス・ペイトン(tp)、テレンス・ブランチャード(tp)、レデシー(vo)等々様々なゲストを迎えている。

なんと本作の始まりは、ルイ・アームストロングがドクター・ジョンの夢の中に出てきて「僕の音楽をキミのスタイルで演奏してくれ」と言われたことがきっかけだという。一度だけルイ・アームストロングにあったことがあるドクター・ジョンだが、「ルイの霊魂がそんな風に出てくるなんて僕には全く予想できないことだったんだけど、彼はどういった方向に進めればいいかというコンセプトもくれて、それは僕の心の中でもピッタリ来たんだ!それで僕も心を自由でオープンにすることができ、何かこれまでとは違うことをするような気になれたんだけど、それはなぜかっていうとサッチモの霊魂もこのレコードをOKって言ってくれてる気がしたからなんだ」と語っている。

そんなドクター・ジョンの満を持しての強力作品を聴いてみてはいかがだろうか。

リリース情報
トリビュート・アルバム「スピリット・オブ・サッチモ」
2014年8月20日発売
UCCO-1148 :2,600円+税

収録曲
01.この素晴らしき世界(featuring ニコラス・ペイトン、ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ)
02.マック・ザ・ナイフ(featuring テレンス・ブランチャード、マイク・ラッド)
03.タイト・ライク・ディス(featuring アルトゥーロ・サンドヴァル、テルマリー)
04.アイヴ・ガット・ザ・ワールド・オン・ア・ストリング(featuring ボニー・レイット)
05.ガット・バケット・ブルース(featuring ニコラス・ペイトン)
06.時には母のない子のように(featuring アンソニー・ハミルトン)
07.ザッツ・マイ・ホーム(featuring ウェンデル・ブルーニアス、マクラリー・シスターズ)
08.誰も知らない私の悩み(featuring レデシー、マクラリー・シスターズ)
09.苦しみを夢に隠して(featuring テレンス・ブランチャード、ブラインド・ボーイズ・オブ・アラバマ)
10.ディッパーマウス・ブルース(featuring ジェイムス・アンドリュース)
11.スウィート・ハンク・オブ・トラッシュ(featuring シェメキア・コープランド)
12.メモリーズ・オブ・ユー(featuring アルトゥーロ・サンドヴァル)
13.ホエン・ユー・アー・スマイリング(featuring ダーティー・ダズン・ブラス・バンド)

関連リンク

加藤いづみ オフィシャルサイトhttp://katoizumi.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP