ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

7!!、初の渋谷公会堂ワンマンライブで大粒の涙

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7!!(セブンウップス)が、8月17日に東京・渋谷公会堂にて「7!!のうぷぷな日SPECIAL 10th Anniversary~渋公ちゃん、ばんみかちぇー!!~」を開催した。

結成10周年を迎えた7!!にとって、記念すべき初のホールワンマンライブとあって開演前から高まる期待と熱い熱気に包まれていた。「渋谷のみんな元気?今日は、全力で楽しいライブにしていきます!」ボーカルNANAEの呼びかけで会場はヒートアップ。

8月13日に2nd アルバム「STARTLINE」をリリースしたばかりということもあり、読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ 「金田一少年の事件簿R」エンディングテーマでもあるアルバム収録のヒットシングル「スタートライン」、tvk「saku saku」2014年度オープニングテーマ「メロディ・メーカー」はもちろんのこと、「フォーリン・ラブ」「ラヴァーズ」「さよならメモリー」「ドキドキ」「弱虫さん」などヒット曲を続々と披露した。

ボーカルのNANAEは、MCにて、渋谷公会堂ワンマンライブへの想いと、結成からの10年を振り返り、「最初は4人で音を鳴らすことが楽しくて、ただただ毎日を一緒に過ごし、音楽を続けてきました。辛い時期もあったけれど、あきらめずに続けてきてよかったです。10周年を迎えて、渋谷公会堂でワンマンライブができることは、決して当たり前ではなくて、7!!を支えてくれた沢山の人たちと、今日ここに来てくれた“アナタ”がいたから、渋谷公会堂に立てました。7!!を渋谷公会堂に連れてきてくれてありがとうございました。」と語り、大粒の涙を流した。

アンコールラストには、2ndアルバム「STARTLINE」通常盤のボーナストラックとして収録の「弱虫さん(うちなーVer.)」にてコラボレーションした三線(さんしん)奏者、宜保和也氏がスペシャルゲストとして登場。初の渋谷公会堂は、ユーモア溢れるMCもあり、7!!の幅広い音楽性が十分に楽しめるライブであった。

今後7!!は、全国ツアーを9か所にて開催し、秋には奄美大島出身の音楽ユニット・カサリンチュとのアコースティック・ツアーも決定している。ツアー情報詳細はオフィシャルサイトまで。

関連リンク

7!! オフィシャルサイト:http://www.7oops.com
7!! ドラムMAIKOのTwitterhttps://twitter.com/dr_maiko
7!! メンバーブログhttp://ameblo.jp/7-oops/
7!! オフィシャルfacebookhttps://www.facebook.com/sevenoops
7!! オフィシャルモバイルファンクラブ「うぷぷクラブ」http://k.upupu-club.com/
7!! 10周年記念特設サイト「Happy Birthday 7!!」http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/7oops/10th/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP